FC2ブログ
この週末にOKさんからLINEで連絡があったのですが、不覚にも家でソファーに寝ころびながらテレビを見ていたら寝てしまって、連絡に気が付かずにその日はお会いすることができずにしました。昨日再びLINEで連絡をいただいたのですが、このところすごくムラムラしていて舐めて欲しいとのことです。週末ならばゆっくりとお会いできるのですが、それまで我慢できそうにないということで、今日の仕事帰りにお会いすることになりました。待ち合わせをして、ラブホへ向かう途中でお互いにサンドイッチを買って、ホテルへ入りました。

まずはサンドイッチを食べて少しお話をしました。SUBWAYの野菜たっぷりのサンドイッチなので健康的です。そのあとOKさんにシャワーを浴びていただいて、続いて私がシャワーを浴びます。私が出てくるとすでにベッドの中に入っておられたので、横へ並んで、照明を暗くします。上半身の胸のあたりをゆっくりと手のひらでさするようにしているうちに軽く感じてこられて身体がピクンとなります。ガウンの紐をといて、胸から舐めさせていただきました。反対側の乳首を舐めるために身体を起こして、ひざをOKさんの脚の間に差し入れて、股間が当たるようにして、乳首を舐めていました。

20150310231930c04.jpg

OKさんは私の膝に股間を押し付けるようにしてくねらせています。少し腰を動かしただけで、私の膝にぬるっとした感触があり、我慢できないとおっしゃっていた通りすでに愛液でべとべとになっておられます。しばらくの間膝で感じていただいた後に、お腹から腰のあたりへと徐々に舌を下の方へ移動させていきます。OKさんの脚の間に入らせていただくと、改めて太もものあたりから脚の付け根へと舐めていきます。小陰唇の両側は特にゆっくりと焦らすようにして、ひだのあたりまで近づいたとことで、舌のがひだの先に当たるようにして上下に動かします。ここでOKさんの声も大きくなり、舌をヌルヌルになっている小陰唇のひだの間に滑り込ませて、ゆっくりと包み込むようにして動かしていきます。

だんだんとOKさんの脚にも力が入ってきて、十分に感じておられるのが分かります。いつものことなのですが、OKさんはクンニをされながらテレビでAVをご覧になります。好きな場面を探すように、チャンネルをいろいろ変えながら、視覚的にも興奮を高めておられます。今日はすぐにも逝ってしまわれるのかと思っていたのですが、サンドイッチと一緒にお酒も飲まれていて、どうもお酒を飲まれたときは逝くのも時間がかかるような気がしています。OKさんはムラムラしすぎてオナニーをし過ぎで逝きにくいのかなとおっしゃってはいましたが。

膣の入り口あたりも気持ちよさそうに声をあげられるので念入りに舐めていきますが、舌を膣の中へ少しだけ差し入れると、キュッと舌さえも挟んでしまうくらいに強く締ってくるのが分かりました。少し舌の先を固くして無理に差し入れたりすると、さらに強く締ってきます。そのあとは下から上にペロンとなめたりして、最後にクリトリスの上から舌で覆うようにして、規則的に舌を動かしていきます。だんだんと太ももの内側が熱くなってきましたので、そろそろ逝かれるのかなと思っていましたが、やはり最後まではいかずに、何度かそんな状態になったり、また戻ったりを繰り返します。

今日はなかなか逝っていただけないかなと思いながら舐めていましたが、OKさんの声はどんどんと大きくなっていって、指を挿入して欲しいとおっしゃって、人差し指を差し入れると、今までには珍しいくらいに大きな声をあげて感じておられました。少しずつ上の方へ移動して行きながら、最後は少しお疲れになられたのか、休憩にしましょうということで、いったんクンニはお休みです。お休みの間も身体を触ったりさせていただいていましたが、OKさんも私のものを触りながら、挿入してほしいとおっしゃるので、元気になるのを待って、挿入させていただきました。先ほど舐めていた時とおなじで、膣はかなりきつく締っていましたので、少し体勢が崩れると押し出されそうになってしまって、完全に押し出されたところで、挿入は終わりにして、再びクンニをさせていただきます。

小陰唇もしっかりと充血して愛液にまみれてふっくらでトロトロの状態です。舌で小陰唇全体を包むようにしながら、クリトリスのあたりを舌で押すようにして舐め続けます。途中で、逝きそう、とおっしゃって腰も少しガクガクするようになったのですが、結局逝ってはいただけずに、またしばし休憩をしました。乳首を舐めさせていただいているうちに、OKさんが自分で触り始めました。そうするうちに、設定しておいたアラームがなって時間が来たのですが、もう少ししたら逝けるかも、ということでOKさんには自分で触っていただきながら、私は乳首を舐めてもう片方を手で刺激して、しばらく続けているうちに逝っていただくことができました。逝った直後に、舐めて欲しい、とおっしゃるので、軽く舐めさせていただきましたが、逝った余韻もおさまらないうちでしたので、大きな声をあげて感じていただけました。

201503102319141df.jpg

以前は、OKさんがクンニで逝けないときは自分でされたりもしていましたが、オナニーで逝かれたあとすぐに舐めさせていただくのは、私も初めての経験でした。逝った直後は触られたくないという方と、OKさんのように、余韻が残っているうちにさらに気持ちよくなれる方と、二通りいらっしゃいますね。

落ち着いたところでテレビのAVを見ていると、少し変わっていて、男性がメインで写っていて、女性は顔がほとんど映らないようになっているものでした。OKさんによると、最近人気のAV男優とのことで、その人が主役なので女性はあまり映らないようになっているそうです。このラブホは女性会にも力をいれているので、多分女性が見て楽しめるAVなのでしょうね。こういうAVが発売されているとは少し驚いてしまいますね。でも、昨今の肉食女子系ならばはやり喜んでご覧になるのでしょうね。

帰る途中で渋谷を通るのですが、ハチ公前交差点は火曜日の夜というのにかなりの人出でにぎわっていました。卒業シーズンだし、他の学生も春休みでしょうし、まだ肌寒いですが、楽しそうで羨ましいですね。もっとも、私も楽しいクンニをたっぷりとさせていただいた後ですので、帰り道を満たされた気分で歩いていたのは間違いないですけどね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/765-bb74a333