FC2ブログ
2015.03.14 天燈幸福
寒さもちょっと和らいできて、来週は暖かくなるらしいですね。舐め犬の話とはちょっと離れるのですが、ここ最近私の中ではちょっとだけ台湾ブームです。

少し前に、ホウシャオシェンの「恋々風塵」という昔の映画のブルーレイ版が出ていたので買ってみました。しばらくリビングのテーブルに置いてあったのですが、時間ができたときにちょっと見てみました。まだ学生の時に観たのではないかと思うのですが、細部はちょっと覚えていたのとは違いますが、懐かしいのとゆったりした撮り方に夜も遅いのに見入ってしまいました。

それとは別に先日中島京子の新しい文庫本の「のろのろ歩け」という小説が出ていたので、読んでみたら、3つの短編が入っていて舞台が台湾、北京、上海です。台湾のは電車で旅をするときの外の風景の感じがほんとに「恋々風塵」とまったく同じような気分でした。タイトルが「天燈幸福」なのですが、天燈って小さな熱気球みたいなランタンで、それを向こうのお正月に願い事を書いて空へ飛ばすのです。こちらは別の映画で実際に空一面に天燈が飛ばされるところを見ました。海の中でクラゲがいっぱいふらふらしているのに感じは似ているのですが、たくさんの天燈が一度に空に上がっているのは幻想的ですよ。

昔のことですが、仕事で台湾に何度も行った時期があって、そういう感触もあって、懐かしい感じです。そうかと思ったら、四方田犬彦の新しい本も「台湾の歓び」でした。こちらはまだ読んでいないのですが、映画のこととかも書いています。台湾と言えば、ホウシャオシェンとエドワード・ヤンなのですが、特にエドワード・ヤンの映画は版権の問題とかでブルーレイになっていないので、観られないのが残念です。

そんな感じでプチ台湾ブームです。舐め犬はプチではなく相変わらず目一杯ブームですけど。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/766-5cf16199