FC2ブログ
長い休暇も終わっていよいよ今週から働き出しましたが、再び休日を迎えると朝起きるのがちょっと辛いのでかなり疲労が溜まっていたのかなと思います。まぁ、朝からマッサージに行ってすっきりしてしまいましたが。マッサージに行く前に朝食をとっていたところで、OKさんから、今日は空いていますか?、と連絡が入って、予定もありませんでしたのでお会いすることになりました。このところ毎月お会いしていて当日に連絡が入りますので、今日も実はそろそろOKさんから連絡があるのではないかと期待していたところでした。

不思議なもので休暇の後半は舐め犬も少なめにしてのんびりしていたのですが、仕事をし出して休日を迎えるとクンニがしたいなという気分が高まっていました。起きたときはちょっとだるかったのですが、マッサージで身体も軽くなり爽快な気分で待ち合わせ場所へと向かいました。天気はちょっと悪かったですが、なにやら蒸し暑くてお会いしてからラブホの部屋へ入ると冷房が効いていてすっきりです。ちょっと寒いくらいだったので途中から止めましたけど。少しお互いの仕事のことなどを話してから、最近ブログを見たのだけど40代の女性も多いのですか、とOKさんが聞かれるので、そうですね結構いらっしゃってみなさんアラフォーくらいからムラムラするようになったそうですとお話していたところ、今でもかなりムラムラするのにこれ以上になったら大変です、とおっしゃっていました。

それからOKさんにシャワーを浴びていただいてから、私が続いてシャワーをしました。ベッドでくつろいでおられたので、その横に入らせていただいて、すでにガウンのまえをはだけておられたので、いつものように胸から舐めさせていただきました。OKさんは今日は朝から一度オナニーをされてこられたそうで、時間がかかりそうかなと思い最初からゆっくりと時間をかけて舐めさせていただこうと思いました。朝連絡をいただいてから私が気が付くまでに1時間ほどありましたので、その間にオナニーされてしまったのかも知れません。乳首をしっかりと舐めてから、反対の乳首を舐めるときに片足の膝をOKさんの股間に当てるようにして上にかぶさると、すでに溢れている愛液で膝がヌルヌルするのが分かりました。OKさんはいつもクンニを始めるころには愛液でヌルヌルになっています。

20150516214254a60.jpg

だんだんと下へ移動して行って、掛布団をはぐと、太ももの間に入らせていただきます。その間にいつものようにOKさんはAVの作品を選んでご覧になっています。できるだけ焦らすようにしてほしいとのことでしたので、クリトリスのあたりはさ避けるようにして、まずは小陰唇のひだのまわりをゆっくりと舐めていきます。ちょっと舌がひだに触れただけでOKさんが声も漏らします。あくまでも舌が小陰唇へ触れるのは軽め軽めにして動きもゆっくりと徐々に全体を包み込むようにしていきました。人にもよるとは思うのですが、このところクリトリスへの刺激は出来るだけ軽くゆっくりとする方が女性の方が感じやすいのではないかと思うようになりました。(何年舐め犬をやっているんだという話ではありますが、いろいろ奥が深いのですよね)。なのでいつもならそろそろ強めに舐めだすところなのですが、1回オナニーされたというのもあり、焦らずに感じてこられてもできるだけソフトに舐めていくようにしました。

ひだの周りも膣の入り口あたりもしっかりと潤ってきたところで、クリトリスの上から舌で覆うようにして、左右にゆっくりと舌を動かしていきます。だんだんとOKさんの太もものあたりが熱くなってきていますが、焦らずに同じ調子で舐めていくようにしました。OKさんも脚を伸ばしてちょっと力みだしてきたのですが、舐め方は変えずにソフトに続けていましたが、それでもOKさんの声が大きくなってきたので、少しだけ唇を押し当てて包皮に包まれたままのクリトリスの上を押すようにしてみます。もう少しで逝きそうな感じではありましたが、はっきりと逝きそうになられるまではソフトに舐めるのを変えずにいたところ、いよいよ本当に逝きそうになられたので、そこで舌を押し当てる力を強めにしたところ、かなり長い時間声を上げ続けられてしっかり逝っていただけました。逝かれている間は舌で舐められているのが限界になるまで離さないようにしていますが、OKさんが手を頭のところへ伸ばされて本当にこれ以上は無理となったところでストップをかけられるので、それまでは舌を押し付けています。そうするとかなり深く逝っていただけるようです。

意外に早く逝っていただけたので、そのあと少し休憩して、乳首を舐めさせていただきました。そのあとは下の方へ移動したのですが、OKさんが横向きになられたのでアナルの周りへ舌を当てるようにしてこちらもソフトに舐めさえていただきました。このところOKさんとお会いすると一度逝かれたあとはAVから普通の映画に切り替えてそれをご覧になっているので、その間は後ろから抱き付くようにしたり、クンニをしたりさせていただいています。クンニの時もかなり緩くなめさせていただいているのですが、時々OKさんからストップがかかるので、そうすると横に並んで胸やら身体を手で触らせていただいています。

あまり小陰唇のところを舐めているとストップがかかるので、途中からは太もものあたりをしっかりと舐めさえていただいたりして、右を向いても左を向いても太もものむっちりした感触を味わえるクンニとはまた別の楽しい時間となりました。映画の方もそうこうしているうちに終わりましたので、再びクンニで逝っていただけるかなと舐め始めてみたのですが、OKさんからやはりストップがかかって、どうやら今日は1回目に逝けたところで満足されたようです。いつもは時間いっぱいまでクンニをさせていただくのですが、今日は珍しくきゅけい時間を少し余らせて終わりとなりました。

私としてはちょっと物足りない感じではありましたが、1度目はしっかりと逝っていただけましたし、映画をご覧になっている間も身体をさわったり、軽めのクンニをさせていただいたりしていましたので、よかったかなと思います。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/786-18c0856f