FC2ブログ
平日は昼間に外を歩くことはあまりないのですが、連休の時期ほど暑くはないと思っていたところ、昼間はかなり暑いですね。そんな中、MSさんが家まできてくださいました。前回は連休に入ったところでお会いしましたが、1回目に逝くまでに時間がかかったようでしたので、今回はどうかなと思ってお会いしました。いつものようにリビングで少しお話をした後にシャワーを浴びでいただきました。今日は大人な感じのおしゃれなスリップを着て出てこられました。そのまま寝室へご案内してしばし待っていただきます。

ベッドの横に入らせていただいて、最初はしばらく抱き合いながらキスをしたりして、胸やら腰回りやらを触らせていただきながら少しずつ感度をあげていただきます。それからするするっと下の方へ移動して、掛布団を落とすと脚の間に入って舐め始めさせていただきます。今回も最初はゆっくりと軽めに舐めさせていただこうと思って、まずは太ももから脚の付け根あたりを舐めながら、徐々に小陰唇の周りまで近づいていきます。小陰唇のひだの周りのヘアーのあたりを上下に舌を動かしながら舐めて、そのあと、かるくひだの上に舌を触れさせてみると、ひゃ、とMSさんが声をあげられました。やはりひだのところは敏感ですので、最初に舌が触れる瞬間はみなさん反応が大きいですね。

20150523213635403.jpg

そのあとは、ひだに軽く舌が触れるようにしながら舐めていきます。ひだの間には愛液がすでにたっぷりと溢れていますので、それを舌に絡めながらひだ全体にヌルヌル感を広げていきます。こうして軽めにゆっくりと舐めていると、女性の方のちょっとした反応もよく分かりますのでいいようです。クリトリスがだんだんとぷっくりとして、形がはっきりしとしてくるのも、よく分かります。それでも、クリトリスへは直接舌が触れないようにして、包皮とともに全体を包み込むようにして、少し押してみたりしながら舐めていきます。いつもなら、時々、急な快感ポイントに触れて、声を上がられるのですが、今日はそういうこともなくMSさんは割と静かにされているので、今日も1回目までは時間がかかるのかなと思いながら舐めていました。

実はマンションの改修の工事みたいなのをしていて、外からコツコツと音が聞こえていたので、すぐ外に人がいると思ってMSさんは声を抑えておられたそうです。そうとは知らず、いつもならそろそろ逝かれるころなんだけどと思いながら、徐々に舌の押す力を強くしていったり、もとに戻したりを繰り返していました。太もものあたりもかなり熱くなってきて、MSさんも身体を力ませるようにして感じておられるので、しっかりと舌を押し当てるようにすると、身体の力がふっと抜けて、MSさんが呼吸を落ち着けるようにされます。いつもはかなり大きな声をあげて逝かれるので、私としてはまだ逝っていただけていないと思い、MSさんの感じておられる状態に合わせてどんどんと刺激を強くしていきました。

後でLINEでやり取りした時に分かったのですが、このころにはすでに絶頂を迎えておられたとのことでした。外が気になって声を抑えられていたので、私には逝ったのが分からなかったみたいです。いつもは逝っていただいてから少し休憩などをしていましたので、そのままいつもよりも長めにずっと舐めさせていただいていました。確かに、太ももの後ろも熱くなっているし、クリトリスも固くなっていたのが、す~っとしぼむようになったりしていたので、いつもの逝っていただいている反応なのになとは思っていたのですが、どうやら、逝っていただいた後に連続して逝っていただいている状態に知らぬ間に入っておられたようです。

途中で、私がトイレに行きたくなったので、一時中断させていただきました。トイレから戻って、しばし抱き合いながら身体を触らせていただいていました。MSさんがいつものように私のものを触って気持ちよくしてくださるので、私も手でクリトリスのあたりを触らせていただいていたのですが、再び感じてこられたのか、舌で逝かせて、とおっしゃるので、再びクンニに戻ってなめせていただきました。この時も、舐めているうちにMSさんが身体を力ませるようにされたところで、強めに舌を押し当てていきました。それでだんだんと固くなったクリトリスも剥けてきた状態になって、直接舌で刺激するようになっていきます。あまり強くなり過ぎでも痛くなってはいけないと思っているのですが、かなり敏感になったクリトリスの場所によっては、時折、MSさんが、あ、と声をあげられるようになっていました。私の頭を両手でつかみながら腰を浮かすようにして、感じておられます。

20150523213619b81.jpg 20150523213603318.jpg

ひとしきり感じていただいたところで、少し休憩にさせていただきましたが、MSさんが私のものを再び触って元気にしてくださると、かなり長い間口でしてくださって、そのあとにMSさんが上になって挿入をしました。いつもは穏やかな感じで挿入をされていたのですが、今日はかなり激しく腰を使われました。最初にお会いした時に、挿入でいきなりかなり激しく腰を使われたので射精をしてしまったことを思い出しました。今日も途中で射精してしまうかもと思いましたが、なんとか大丈夫でした。まだ冷房を入れるほどではないかなと思っていましたが、寝室もかなり暑くなっていて、MSさんもかなり激しく動いておられるので、お互いにかなり汗をかきながら、いつになく激しく挿入を楽しんでいただけたようです。

時折動きをやめてちょっと休んでいるのですが、その間に固さが和らいでするっと抜けてしまったので、そこで挿入も終わりになりました。ちょうどいいくらいの時間でしたが、私はまだ逝っていただけていないと思っていましたので、そのあとも少しだけまたクンニをさせていただいて、今日は終わりになりました。MSさんにシャワーを浴びていただいて、そのあとにリビングでいつものように買ってきていただいたケーキを一緒にいただきました。何度もお会いしているのに、逝っていただけたかどうかわからないというのも情けないものですが、結果的に満足していただけたようなので、よかったみたいです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/787-6a97fe51