FC2ブログ
早々に夏休みも終わって仕事に励んでいます。かなり暑さも和らいで来ましたが、今度は台風の季節ですね。

今年の夏休みは一日を除いて毎日クンニをさせていただいて、これまでにない経験でした。そんな連日のクンニが終わって通常の毎日にもどるとなんだか物足りないような気もしてしまいます。特に今年は継続してお会いしていた方ばかりなのにも関わらず、今回飛躍的に逝っていただける回数が増えた方が何人かいらっしゃって、私もびっくりです。もしからしたらクンニがすこしは上手になったのかななんて思ったりしています。

昨年末あたりから、ソフトに舐めるキャンペーンとか言って、それまでよりも軽くゆっくりと舐めるようにしていたのですが、確かに強いのがダメに方はソフトにしたほうが気持ちがよいのですが、タイミングによっては強めにすることでさらに気持ちよくなれるみたいです。ただ、だからといって調子にのって強く舐めていると、クリトリスも麻痺して痛いだけになってしまうので、そこは注意です。

前にもすこし書きましたが、女性の方の性感の高まりとうまくシンクロして舐められているときって、女性の方が逝きそうになっている感じがそのまま私にも伝わってきて、今ここでもっと強めに舐めるとスッキリと逝っていただけるぞ、と感じながら一緒に絶頂を迎えている気持ちになれるものです。そのタイミングって、よしうまくやってやろう、とか思っていると空振りしたり、1回目でこうだったから2回目も同じ感じでとか、妙に意識しているとうまくいかないことがあります。

あとは深く逝っていただくときの、女性が絶頂を迎えている時間が持続するのもいいみたいですね。逝ったすぐあとも舐めていると、ちょっと無理、とおっしゃる女性の方もいらっしゃるので、逝ったあとは割りとすぐに口を話していたのですが、少なくとも逝くのが収まるまでは口を話さないでクリトリスをすこし押すようにしていると、持続時間も長くなるみたいです。それで、2回目、3回目のときなどには、逝っているときにすこししぼんだクリトリスをちょっと無理矢理大きくして、さらに完全にしぼんでしまうまで押し込むようにしていると、快感が倍増しているように思います。

長く舐め犬をさせていただいて、多くの女性の方を舐めさせていただいていますが、時々こうして、今までと違うなぁ、という進歩というか発見がまだまだあることを考えると、女性の性ってどこまで奥が深いのかと思ってしまいます。やはりお会いして3回目、4回目あたりに私もお相手の好みがわかってきて、女性の方も慣れてリラックスできるようになってきて、一番変化の大きな頃かなって思います。最初にお会いするときはかなり緊張もされるでしょうし、不安もあるでしょうけど、一度お会いしてしまえば恥ずかしがらずに性欲をさらけでして楽しんでいただいて、気軽に使っていただくのがいいですね。

そう言いながらお誘いのメールをいただいたのに、すでに予定がはいっていて都合がつかないこともたまにあり、そういうときは申し訳ないと思います。暇にしている週末もあるのですが、なぜか同じ時期にお誘いが重なることがあるのですよね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/814-7d37c4e0