FC2ブログ
今日は芝居を観る日でしたがそのあとにOKさんにお会いしました。いつも当日にLINEで連絡をいただくのですが、前もって連絡をいただいていたのに気が付かずに直前にお返事をすることになってしまいました。このところ夏のせいなのかムラムラが激しくて、2日に1回はオナニーをしてしのいでいたとのことです。今日も朝してきたとのことなのですが、性欲旺盛でいいですね。待ち合わせをしていつもよくいくラブホへ行ったところ部屋が空いていて入ることができました。夕方だったのでサービスタイムが終わって出てきたカップルが多かったのでしょうか。

部屋へ入ってラブホに置いてあるスィーツをいただいてから、シャワーを浴びていただきました。ちょっと冷房が強めだったので温度を上げてみます。私がシャワーを出てくると、ベッドの中に入ってテレビを見ておられました。並んで横に入らせていただいて、胸のあたりから舐めさせていただきます。胸を舐めている間も腰をくねらせながら感じておられましたが、徐々に下へ移動すると、いつものように、今日も焦らしてね、とおっしゃいます。ヘアーのあたりまで下りてきたところで、太ももの間に入らせていただいて、内側をスーッと舐めていくだけで声を出して感じておられます。生理前ということで、乳首も敏感になっていたり、小陰唇のひだもふっくらしているので、よりソフトに舐めていくようにします。

14414689560.jpeg

脚の付け根から小陰唇のひだの間はできるだけゆっくりと時間をかけて舐めていきます。舌が下のほうへ降りていくと、ひだの間から溢れ出た愛液の味わいがあります。十分に舐めたかなというところで、小陰唇の上を舌でつんつんと触っていきます。いつもここで声のトーンも変わってきます。感じてこられるといつもAVをご覧になるのですが、私は音しか聞こえないので、ちょっと変だなと思っていたところアニメのアダルト物があったということでそれをご覧になっていました。ひだの両側をゆっくりと舐めながら、しっかりと潤ったところで、ひだの間に舌を差し入れて舐めていきますが、今日はできるだけクリトリスには触らないようにして、膣の入り繰りあたりから尿道のあたりまでを舌で覆うようにしながら少し動かしたりしていきます。

ひだ全体を吸い込むようにして、口の中でひだの先端部分を舐めていると気持ちがよさそうです。だんだんとクリトリスへも刺激が届くようにしていきますが、逝きそうになるまではソフトに舐めていくようにします。クリトリスの方もしっかりと形が分かるくらいに固くなってきています。軽く舐めているだけでも逝きそうになるくらいまで時間をかけて舐めたところで、OKさんも脚を伸ばしてちょっと力んでこられたので、包皮でクリトリスを包み込むようにしながら強めに押してみたところ、あ~、とおっしゃって、さらに強くしていくと、逝きそう、とおっしゃって逝かれたので、そのまま舌を押し付けながら限界になるまで逝っていただきます。もう無理ということで、OKさんの手が私の頭に伸びてきたところで舌を離して一休みしていただきます。

以前はお会いする前にオナニーをされてきた時などなかなか逝っていただけなかったのですが、このところは少なくとも1回はしっかりと逝っていただけるようになりました。休憩で横に並んでいるときには軽く抱き合うようにしながら、手でOKさんの身体を撫でたりさせていただきます。最初に逝った余韻もおさまってきたところで、再び脚の間に入らせていただいてクンニを始めました。軽めに舐めてはいるのですが、一度逝かれてクリトリスが敏感になっているのか、時々手を伸ばしてこられるので、クリトリスから少し舌を離して一休みしたりします。そうしているうちに、膣の入り口を舐めて欲しいとおっしゃって、枕を下に挟んでうつ伏せの体勢になって、舐めることになりました。

やはりAVをご覧になっていますが、うつ伏せでお尻を突き出した体勢ですので私もテレビの方を向いていて、ご覧になっているAVを見ることができます。あまり露骨ではないAVなので女性用のものかなと思っていたら、後で伺うと、一徹という男優さんで女性にとても人気があるそうです。後ろからなので膣の入り口にも舌がよく届くので、中の方へと舌を差し入れていきます。途中から指でクリトリスの方も触ったりしていたところ、とても気持ちいい、とおっしゃいます。膣の中に舌をいれていると愛液が出てきたら味わいで分かるのですが、終始新しい愛液が溢れてくるようです。感じてこられると膣も締って舌でさえも窮屈なくらいになるのですが、これまでにないくらい長い時間膣の入口だけを舐めさせていただきました。

そのあとは身体を反転させていつものM字開脚になって普通のクンニをさせていただきましたが、元気になったら挿入もしてほしいとのことですので、舐めながら自分で触っていると元気になってきましたので、挿入させていただくことにしました。挿入ではOKさんは深く入れるよりも入り口あたりが気持ちがよいので、先のほうだけを入れながら動かしていきます。だんだんと中の方もしっかりと濡れてきてスムースに動くようになり、時折少し奥まで入ると気持ちよさそうに声をあげられますので、だんだんと深く入れていきました。深くいれるほどに濡れ方も多くなるようで、今日は奥まで入れても大丈夫そうです。最後はしっかりと奥まで届くようにしていましたが、少し動きを止めたところでものすごく強く締め付けられて少し固さが弱くなっていた私のものは押し出されてしまいました。そのままでは入りそうにもなかったので、そこで挿入は終わりになりました。

14414689830.jpeg

それにしても押し出してしまうくらいに強く締るとはすごいですね。クンニで逝かれて挿入する時点ですでにかなり締ってはいるのですが、そのまま挿入しているうちにさらに感じてきて普通に手でギュッと握るくらいに締ってくることはよくあります。特に動きをやめてじっとしているときに強く締め付けられるのを感じることが多いのですが、そういうときは一度抜けてしまうと入らないのですよね。いつもはOKさんは少し挿入しているだけで、満足されて挿入は終わりになるのですが、今日は挿入の方もいつもよりも長い時間感じていただいたようです。

しばしまどろんでおられたところで、ホテルの時間も近づいてきていましたので、写真を撮らせていただきました。今日のは太ももも全体が入るくらいまで写っていて、ムチムチ感がよく伝わってきます。ホテルを出てくるともう夏とは違って少し涼しげな風も吹いていて、心地よい感じです。夏の間はラブホの涼しい部屋でクンニをするのはよいのですが、ホテルを出てきてまた暑さの中を帰るのがちょっと嫌ですが、これくらいの季節は外を歩いているのもいいですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/819-b23f9ae2