FC2ブログ
今日も天気はいまいちで暑いのか暑くないのかはっきりしませんでしたね。今日はITさんとお会いしました。夏休みに入ったところで前回はお会いしましたが、それまでになく何度も逝っていただけたので、今回もたくさん逝っていただけるかなときたいしています。駅で待ち合わせをしてから、家まで来ていただきました。リビングで買ってきたお茶を飲みながらしばしお話をしました。それからシャワーを浴びていただいて、ITさんはいつものようにバスタオルをからだに巻いて出てこられて、寝室の方へご案内します。私が歯を磨いている間しばしお待ちいただいて、ベッドに横になっていただきました。

まだ最初は少し恥ずかしさがあるのか脚の間に入らせていただこうとしたところちょっと閉じておられたので、押し開くようにして股間のところまで入らせていただきました。太ももの内側を舐めさせていただいたところ、くすぐったい、とのことでしたので、そのあたりははしょって、小陰唇の周辺へといきなり舐めさせていただきます。小陰唇の両側を上下に舐めた後に、ひだの間に舌を入れて上下に動かしていきます。下の方へ舌が移動すると愛液が溢れている味わいがあります。ひだをほぐすように舐めていくうちに、ややふっくらとしてきて、クリトリスも形が分かるくらいになってきます。

14415527320.jpeg

舐めている間はいつもかなり静かにされているのですが、膣のあたりを舐めているとちょっと声をあげられます。ここが気持ちがよいのかなと思って、舌を中の方へも差し入れるようにすると、ちょっと痛い、とおっしゃるので、そのあたりはあまり舐めないように気を付けます。舌を差し入れただけでも痛いので、普段挿入とかするとかなり痛いそうで、それで私のような舐め犬のクンニが性欲を満たすのにはちょうどよいのですね。全体に潤ってきたかなというところで、クリトリスのあたりを中心に軽めに舐めていきます。小陰唇のひだを吸い込むようにして、ひだの上からクリトリスを刺激していくと、太ももの裏側あたりが熱くなってきましたので、ちょっと強めに押すようにすると、ITさんは脚を突っ張るようにして腰を上げて、逝ってしまわれました。逝き終わると、脱力してばたんと腰を落として呼吸を整えておられます。

前回はこういう状態になってから少し時間を空けながらクリトリスを刺激していくと何度も逝っていただけたのですが、今日も逝かれたあとに少し軽めに周辺を舐めながらクリトリスがはっきりと固くなってきたところで、くいくいと押すようにすると、同じように腰を浮かせて緊張しながら何度も逝っていただけました。逝かれたあとはさすがにちょっと呼吸を整えておられるので、口はクリトリスから離してしばし落ち着くのを待ちます。だんだんとクリトリスは逝かれたあとも固くなりっぱなしですが、露出した部分に舌が触れるとちょっと刺激が強すぎるみたいですので、そこはよけながら周辺を舐めていきます。今回もこんな風にして、何度でも逝っていただけました。

しばらくしてから少し休憩させていただいて、その時に乳首を舐めさせていただいたのですが、こちらもくすぐったいとのことなので、舐めるのはやめました。20代だからでしょうか、くすぐったさがまだ快感になる前の状態のようですね。1回目の休憩のあとはうつ伏せ状態で同じようにクンニをさせていただいていたのですが、2回目の休憩のときに、上に乗ってみたい、とおっしゃるので、顔面騎乗で舐めさせていただくことにしました。私がベッドの上であおむけになって、そこへITさんがまたいでこられます。顔面騎乗の時はこうして女性の股間が近づいてくるときが一番興奮するポイントですね。最初は四つん這いの体勢で少しずつ舐める位置を確かめるようにクリトリスのあたりからアナルのあたりまで腰を動かしておられましたが、やはりクリトリスのあたりがお好みようです。

だんだんとクリトリスも固くなってくると私の手を胸のところへ導かれるので乳首を指でつまんでいたところ、その上から押さえるようにされるので、もっと強くつままれるのがお好きなようです。ITさんが身体を起こしてクリトリスを私の口へ押し付けるようにされて、同時に乳首の方も強くつまんでいると、クリトリスをぐいぐいと押し付けるようにされて逝ってしまわれました。上に乗っておられる時にはむき出しになったクリトリスが直接舌に当たっていたのですが、かなり強めに舌で押し付けるようにしても大丈夫なようです。逝かれた後はまたクリトリス以外の部分を舌の感触を確かめるように移動させて腰を動かしていかれます。顔面騎乗はこんな風に女性が好きなところを好きな強さで舐めるように調整できるのがよいところですね。

14415527150.jpeg 14415527490.jpeg

私の顔に体重がかからないようにうまく身体を支えながら上に乗っておられたので少しお疲れになったかもしれませんが、かなり長く上にのって顔面騎乗を楽しんでおられました。最後のほうは逝かれた時にちょっとおしっこが漏れてきました。そんなにたくさんではないのでチョロと出たところで、口で受け止めることができました。少し唇の端からつ~っとほほを伝って溢れてきましたが、大事にはいたりませんでした。そのあとも2回ほど逝かれるたびのちょっとだけ漏れてきましたが、逝かれる時にちょっと筋肉が緩むのでしょうかね。

顔面騎乗が終わったところでちょっと休憩してからまた普通にM字開脚で舐めさせていただきました。逝かれたあとのクリトリスが敏感になっている期間を過ぎるとすぐにもまた逝っていただけて、何度でも逝ける状態になっています。少し休憩を入れたあとで、再び顔面騎乗をしたいとおっしゃるので、上に乗っていただきました。かなり顔面騎乗がお好きになられたようです。乳首のほうもあんなに強くつまんだ方がよいとは思っていませんでしたが、痛気持ちいいとのことです。身体にうっすらと汗をかくくらいに上になって楽しんでいただいて、今日のところはこれで十分に満足されたとのことです。

終わってからシャワーを浴びていただいて、リビングでしばしお話をしていましたが、これだけたくさん逝くとちょっと眠くなる感じだそうです。人によってはただすっきりするとおっしゃる方もいますし、ちょっと眠くなる方もいますし、いろいろですね。でも、だいたいの方はその日の寝つきがいいとおっしゃいますので、すっきりする方もちょっとは疲れておられるのでしょうね。最初にお会いしたとに比べるとかなりたっぷりとクンニを楽しんでいただけるようになったので、よかったです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/820-ed105d45