FC2ブログ
シルバーウィークは天気がよくていいですね。前日にLINEでMDさんから連絡があり、ちょうど予定もありませんでしたので、MDさんとお会いしました。いつものように駅のところで待ち合わせをして、家まで来ていただきました。お盆にお会いしたのでちょうど1か月ぶりくらいですね。リビングで少しお話をしてからシャワーを浴びていただきました。MDさんはパンティだけをはいてその上からバスタオルを巻いて出てこられて、寝室のほうへご案内します。歯を磨いて戻ってくると、ちょうど布団カバーを交換したときに布団乾燥機も動かしたので、布団がふかふか、とおっしゃっていました。夏場は暑いのであまり布団乾燥機をかけないから、たまに乾燥させると気持ちよいものですね。

今日はハグから始めて欲しいとおっしゃるので、しばし抱き合って、脚を絡めたりしながら、胸のあたりを触ってみたりしていると、MDさんの呼吸もちょっと荒くなってきます。ほどよいところで足元のほうへと移動して脚の間に入らせていただきます。太ももの内側を舐めさせていただいている間にも、ちょっとピクッとなったりしながら、脚の付け根の方へと移動して行くと、パンティの際にそって舌をゆっくりと動かしていきます。そろそろかなと、パンティをとらせていただいて、小陰唇のひだのあたりまで、徐々に近づいていきます。すでに愛液がひだの間から溢れているのが味わいで分かります。

14428809740.jpeg

小陰唇の周辺をゆっくりと舐めた後に、ひだの上にそっと舌を乗せてみると、MDさんからも声が漏れ始めて感じておられるのが分かります。徐々に舌とひだとが触れる面積を広げていきながら、上下に舌を動かしていきます。舌全体が触れるようになって、ゆっくりとひだを覆うようにしていると、気持ちよさそうにされています。MDさんの大きめのクリトリスもだんだんと舌の中でさらに大きさを増してきます。まだ軽く触れる程度に舐めているのですが、それでもときどきヒクヒクとして、ほんの短い時間なのですが、もうかなり感じておられます。多分このまま少し強めに舐めると逝ってしまわれると思うのですが、あまりすぐに逝っていただくのももったいないのでしばらくは軽く舐めていきます。

ひだの間に舌を差し入れてゆっくりと上下に動かしていると、ヒクヒクする回数が徐々に増えてきます。クリトリスも固くなって半分はむき出しになっています。ひだ全体を口の中に吸い込むようにして舐めると、MDさんの声も大きくなってきました。そろそろかなと思い、クリトリス全体を包み込むようにして少し強めに押してみたところ、MDさんも脚を閉じ気味にして腰を浮かせて、さらにぐっと押してみると、そのまま逝っていただけました。逝っていただけたところで、さらに押すようにしながら舌を動かしていると、逝っていただいている時間が持続しています。最後はがくんと腰を落として、脱力しながら荒くなった呼吸を整えて、余韻に浸っておられます。

去年あたりから軽めに軽めにとソフトに舐めるようにしてきましたが、それがかなりよかったみたいです。それに最近は逝っていただけたところでは、少し強めにぐいぐいとクリトリスを押すようにして舐めていくと、逝っていただいている時間が長くなってより深く逝っていただけているようになった気がします。MDさんも一度逝かれてしまうと、そのあとは何度でも逝けてしまいますので、クリトリスの固さが戻ったところで、再び強めに押してみると、やはり腰を浮かせて突っ張りながら逝ってしまわれます。何度も逝っていただいた後に、ちょっと休憩をさせていただきました。

休憩しているときにMDさんが私のものを触られて元気になってきたところで、今日は69をしてみたい、とおっしゃるので上に乗っていただいて、お互いに舐めあいました。だんだんと感じてこられるとMDさんは舐めているどころではなくなって私の身体にしがみついて快感に浸っておられました。そのあとは挿入をされたのですが、今日はちょっと調子が悪いのか、途中で元気がなくなったりで、いつもほど十分には楽しんでいただけないうちに、挿入は終わりになりました。

しばらくお話などをしながら休憩をした後に、再びクンニを始めさせていただきました。クリトリスが徐々に固さを戻してきて、すぐにまた何度でも逝っていただける状態に戻ってきます。最初のうちはあまりクリトリスのむき出しの部分は直接は刺激しないようにしているのですが、最後はむき出しになった先の方を舌で刺激していると、MDさんも、気持ちいい、とおっしゃるので、感じやすい先端の舌の部分を逝きそうになられたときには刺激するようにすると、それまでよりも苦しそうに快感に耐えながら時間をかけて逝っていただけるようになりました。これも何度も続けて逝っていただけたので、MDさんがぐったりとしてきたところで、一休みさせていただきました。

14428809430.jpeg 14428809130.jpeg

一休みしながらMDさんと抱き合って、脚を股間の間に差し入れると、MDさんも私の太ももに股間を押し付けるようにして感じておられます。これまでの余韻に浸るというよりは、クリトリスを押し付けてさらに快感を求めて腰を動かしている感じです。股間を押し付けて抱き合っている間はずっと声を出しながら感じておられました。こうなると、背中や、胸や、どこを触っても敏感になって感じておられるようです。

最後に写真を撮るときに寝室ではなくリビングのソファーの方で撮ってみたいとおっしゃるので、リビングの方へ移動して撮らせていただきました。もう少し早い時間だと外光も多くてもっときれいに撮れたのですが、すでに外がちょっと暗くなり始めているところでしたので、いつもとそんなにはかわらない感じになりました。そのあとシャワーを浴びていただいて、買って食てくださったプリンをいただきました。MDさんも、こういう後の甘いものはおいしい、とおっしゃっていましたが、私もおいしくいただきました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/822-7cbef20e