FC2ブログ
OKさんはだいたいいつも週末に入ってから土曜日の朝に連絡をくださるのですが、今月に入って2回続けて予定が入っていたこともあり、お会いできていませんでした。今週も連絡をくださるかなと期待していたところ、連絡をくださったのですが、私からの返信がちょっと遅れてしまって、そのあいだに自分でオナニーをしてしまったとのことです。あらら、と思っていたのですが、しばらくして、でもやっぱりお願いしたい、とおっしゃって、お会いすることになりました。いつもの待ち合わせ場所でお会いして、そのままラブホの方へ移動します。時間が早いこともあってホテルの部屋も無事に空いていました。

OKさんは部屋で軽く食事を済まされて、それからシャワーを浴びていただきました。入れ替わりに私がシャワーを浴びて出てくると、すでにAVをご覧になっていました。前回もご覧になっていた一徹君というAV男優をメインにした女性向けのAVです。ベッドの横へ入らせていただいて、さっそく胸のあたりから舐めさせていただきます。胸を舐めている間も股間をすり合わせるようにして腰をくねらせて感じておられます。途中で乳首をつまんで、とおっしゃるので、指で挟んでつまむようにするとさらに感じて、声をあげられました。舐めている方の乳首もかるく噛むようにすると上半身を反らせるようにして、胸を突き出しながら感じておられます。胸は少し強めにするのがお好きのようですね。

14450733080.jpeg

胸を両手でつまみながら、舌はだんだんと身体の舌の方へと移動して行きます。お腹からヘアーの生え際あたりまできたところで、乳首からは手を離して、掛布団を下へ落として、脚の間へと移動しました。舐めやすいように脚を大きく広げたOKさんの太もものあたりから、小陰唇のひだの近くまでゆっくりと舐めていきます。小陰唇のひだに触れないように焦らして舐めていたところ、もどかしそうにOKさんが手を伸ばしてこられましたが、もう少し焦らしたところで、小陰唇のひだをつつくようにして、舌を触れていきます。待ちかねたように声をあげながら気持ちよさにもだえておられます。朝オナニーをされてきたとのことですので、最初はゆっくりと舐めていくことにします。ひだの間に舌を差し入れると愛液が溢れていますので、それを舐めとるようにしながら、下から上へと舐めあげていきます。

舐めている間はいつものようにOKさんはAVをご覧になっているのですが、舐める前にご覧になっていた一徹君のAVはやめて別のものをご覧になっているようです。舌の動きもゆっくりとしながらソフトに小陰唇のひだを舐めていきます。OKさんは小陰唇のひだを吸い込んで舐めるとすごく感じられるようですので、吸い込んだり出したりしながらひだの先のあたりを舌に絡ませるようにして舐めながら感度が上がってくるのを待ちました。徐々に太ももの裏側あたりも熱を帯びてきて、OKさんも脚を伸ばしながら少し力がはいってきましたので、クリトリスを包皮で包むようにして少し強めに押していきます。逝きそうな感じではあるのですが、まだ逝くまでにはいたらないので、再びソフトな舐め方にもどして、ゆっくりと舐めていくことにします。

このところは朝オナニーをされてこられたときも逝っていただけているので、あまり焦らずにいろんな舐め方を楽しんでいただきながら、私も焦らないようにして、膣の入り口あたりを舐めたり、ひだの間を舐めたりしながら、味わいを楽しんでいました。OKさんはひだの間を舐めているとかなり感じるようですが、尿道のあたりを軽く舐めるのがお好きみたいです。そんな風にゆっくりと時間をかけて舐めていたところで、再び太ももの裏側がかなり熱くなって来られて、太ももにも力がはいってこられたので、クリトリスを押すようにして舐めていたところ、しっかりと逝っていただけたようです。逝っていただいている間も舌を押し付けるようにしているのですが、OKさんも絶頂感をしっかりと感じながら限界になったところで手を伸ばされるので、そこで私も舌を離して残りの余韻に浸っていただきます。

しばらく休んで落ち着いたところでOKさんは普通の映画をご覧になられたのですが、私は再び脚の間に入らせていただいて、軽く舐めさせていただくことにします。逝かれたあとはOKさんはクリトリスがかなりながく敏感になったままのようですので、クリトリスはあまり触らないようにして、小陰唇のあたりを舌を絡めるようにして軽く舐めさせていただきます。途中で、今日も挿入できそうならお願い、とおっしゃるので、自分で触ってみていたところ元気になってきました。OKさんは元気になったのを確認すると四つん這いの体勢になられたので、今日はバックから挿入させていただきました。しばらく挿入して感じていただいた後で、OKさんは満足されたようでそのままベッドに横になってしばしぐったりとされていました。

14450733470.jpeg

そのあとは映画の続きを見ながらお話などをしていましたが、身体をひっつけてOKさんの身体を触らせていただいて、クリトリスのあたりも指でかるくトントンとするようにしていましたところ、指を挿入してほしい、とおっしゃるので、中指を挿入させていただきました。かなり強く締っていて、特に膣の入り口あたりは指でもキュッとつかまれるくらいです。もう少し深く、とおっしゃるので奥へ入れてみたところ、何だか気持ちいい、とおっしゃいます。どうやらGスポットあたりにうまく指が当たっているようで、OKさんは腰を浮かせるようにして感じておられます。OKさんとは長いお付き合いですが、指を挿入してこんな感じに感じておられるのは初めてのことです。以前から挿入は浅めのところが気持ちいいとはおっしゃっていたのですが、今日はゆっくりと時間をかけて舐めさせていただいたので、全体に感度も上がっていて、指だけでもこんなに感じていただけるくらいになったのかも知れません。

まだ時間の方は余裕がありましたのしばしのんびりとしながら、最後に写真を撮らせていただきました。いつも何枚も撮らせていただいて、あとから一緒に見ながらブログに掲載してよいものを選んでいます。そのあとOKさんはシャワーを浴びられて、帰りの支度をしました。ホテルに入るころは雨が降りそうな天気でしたが、ホテルを出るときは大丈夫そうでした。ホテルの方も夕方になってロビーで待っている人もかなり多くなっています。いつもながらここはすごく混んでいるのでやはり入るときは早目の時間がいいようですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/827-a5757fac