FC2ブログ
Twitterのほうへちょこっとだけ書いたのですが、女性の身体の匂いが私の気分の中では、20歳前後の方は動物の匂い、30歳前後の方は雌の匂い、40歳前後の方は女の匂い、という印象があります。私の印象ですから具体的にどんな匂いと言われてもちょっと困るのですけどね。

私の場合は女性の方にシャワーを浴びていただいてから舐めさせていただくことがほとんどで、女性の方はコロンのいい香りをさせている方もいますが、シャワーの後ですと素の匂いかなと思います。舐めさせていただいているうちに女性の方もうっすらと汗をかいてこられるわけですが、そうするとほのかな匂いを感じることができます。特に抱き合ったり、胸からお腹あたりまで舐めさせていただいたりしている時にはよくわかります。

20歳前後の若い方はやはりまだまだエネルギーがありあまっているのでしょうか、女性も男性もない野性味の溢れる動物としての匂いがするように思います。野生のハンターとして獲物を追いかけるような感じですね。少し年齢が上がって30歳前後になるとフェロモンの力でしょうか、これから雄をおびきよせて陶酔させてしまうような雌の匂いに変わっていきます。その匂いにうっとりしているとそのまま取り込まれてしまうような感じかな。そして、40歳前後で身体の快楽も深く知るようになって、またさらに成熟度を増してくると、女の匂いになって、雄にとっては雌の匂いの罠にはまってしまうこともなく、落ち着いて快楽を楽しめるような感じがします。

どれが好きとかいうことはなくて、やはりクンニの快感のなかに徐々に没頭していく女性の発するこのような匂いは、私の興奮度を増してもっと感じて忘我の境地で楽しんでいただこうと私の舐めたい欲を刺激してくれます。日常の女性としての節度ある態度から一変して、脚を開きながら股間に私の顔を招き入れ、淫らに腰を上下させながら舌の感触を堪能されている姿は、若い方であれ、大人の女性であれ、とても刺激的です。逝かれたあとに余韻を楽しみながらまどろんでおられる時に横に並びながらほんのりと漂ってくるこのような匂いに包まれながら、私もうっとりとしてしまいます。

こんなことを書きながらも私はそんなに鼻のいい方ではないので、実際の匂いがそうなのか、その場の雰囲気でそんな風に感じるのかそれは定かではないのですけどね。これでは身も蓋もないですが、非日常の中で舐め犬をさせていただいているわけですから、これくらいの幻想はいだいてもいいのではないですかね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/846-45b8df21