FC2ブログ
今朝は雪がまた積もるとかいう予報だったのですが、そういうこともなくてよかったですね。いろいろ忙しくてしばしブログを更新していませんでしたがやはり寒いですね。先週も実は新しくお二人の方とお会いしていたのですが、ちょっと時間がなくてブログに書けなかったのと、まあブログに書いてもいいかな、とちょっと迷い気味にされていたので今回は書かないことにさせていただきました。次回また新たな展開があれば書かせていただこうかなと思っています。

twitterの方でちょっとつぶやいたのですが、出張中にホテルで顔を虫にかまれて大変なことになっていて、テンション下がりっぱなしです。眉の少し下を噛まれてかゆいなと思ったのもつかの間、あっという間に腫れてきて、お岩さんのごとく片目がぼっこりとなってしまいました。昨日出張から戻ってきた時にはほぼ腫れも引いてまともな顔になっていたのですが、ホテルなのにこういうことでは困りますよね。昨年もほっぺたを噛まれてこの時もかなり長い間腫れていました。

それで今週なのですが、なぜだか仕事が途切れたので今週は平日をお休みをしようかとおもったりしていて、平日の昼間しかお会いできない方がいらっしゃったらどうかなと思っています。今週はたまたまそうなりましたけど、通常は無理なので、継続して平日の昼間にお会いすることは難しいのですが、ちょっと試してみたいなという方がいらっしゃいましたら当日でも気が向いたら連絡お待ちしていますね。

一昨日あたりから続き物の夢を見ていて、私が癌で手術をしなくちゃいけなくなっています。昨日はとうとう病院まできて、手術の準備で待たされている状態でした。なぜだか手術を待っている人がたくさん病院に入院しています。でも、みんな大広間みたいなところに雑魚寝しているんです。順番の回ってきた人は手術ができるかどうか、体温計と何かの機械を装着されます。その機械で手術可能かどうかを判定しているのですが、手術を受けるためにはもう一つ条件があって、大便が出たかどうかが重要なポイントなのだそうです。私はそれを知らずに機会を付ける前にトイレにいって大便をしてしまったので、しばらく出そうにありません。しかたないので、機械を装着したままぶらぶらして過ごすのですが、手術の終わった人がなぜかマッサージを受けていて、脂肪を絞り出すようにぐりぐりと身体をつままれていて、みなさん悲鳴のような声をあげて苦しんでいます。装着している機械で判定しているのは、そのマッサージに身体が耐えられるかを判定しているのだそうです。手術がOKになってもあんなに苦しむのならちょっと嫌だなと思ってみていたのですが、母親がやってきて手術できるらしいからと言います。でも、まだ大便は出ていないと言ったのですが、小便でいいことにしてもらったんだからさっさと準備しなさいと言います。だんだそれは?、と思いながら手術の準備をしているところで、目が覚めました。でも、まだ癌で手術をしないといけないという意識はあって、ああ変な夢を見たな、あんな手術を受けなくてよくなって安心した、と思っていましたが、もちろん私が癌で手術をしなければならないという事実はなく、ここもまだ夢の中ということが、ほんとに目が覚めてからわかりました。

今回もなかなか面白い夢をみたものです。なんかこういう不条理なのは印象に残りますね。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/859-849f40a2