FC2ブログ
DoctorX風にタイトル書いてみましたが、先日掲示板に私が書いたようにしたメッセージが出ていまして、何件かメールをいただきました(舐め犬クンニ掲示板のメッセージ)。このような書き込みがあったことはメールで知らせてくださる方がいらっしゃって、投稿直後に知っていて、とりあえずそのままにしておいたのですが、これを見て舐め犬希望のメールをくださる方がいましたので、一応私ではないということをお知らせしておきたいと思います。

最近はブログのほうからメールをいただくことが多くなりましたので、掲示板のようなものはほとんど使ってはいませんが、今もメッセージを掲載しているのは、舐め犬ネット、くらいです。検索すると、ワクワクとか、バター犬さんのSNSとかの昔のメッセージも出来ますが、一応IDの登録を行ってから書き込むところばかりで、今回のような誰でもその場で書き込める掲示板にはメッセージを書いていませんので、お間違えのないようによろしくお願いいたします。このメッセージへのレスにも私のことを擁護してくださる書き込みもあり、大変恐縮しつつ嬉しく思っていますが、それに対してもまた私が書いたかのようにお礼のレスを付けたりしていて、面白いですね。

経緯は簡単で先頭の記事の最近のコメントのあたりを読んでいただければ、分かると思いますが、私とのやり取りが気に食わなかったのでしょうね。ネットが殺伐とするのは、まだ一般の方がインターネットを使いだす前の、大学や研究機関だけがアクセスできた時代から変わらずあるわけですが、どうもネットでは他人を敵か味方かのどちらかに分類して対応する人が一定数いるようですね。だから、味方でなければ即敵だと思うのでしょうか。ほとんどの人は、味方でなければ、単に無関心なだけですよね。私にしても、好意をもって接してくださる一部の方はいらっしゃいますが、ほとんどの方は、舐め犬?なにそれ?、ってことになっていると思います。

気に食わない舐め犬さんにダメージを与えるために、ネットで女性のふりをして悪口を書きましょう、なんて誘いに乗った時点で人間としてアウトですから、ふつうそんな誘いに乗るわけないですよね。気に食わないのも単にその舐め犬さんがたくさんの女性の方と会っているのが羨ましいだけにしか聞こえません。たくさんの女性と会っているということは、その人なりにブログを読みやすくしたり、それなりの努力をした結果であって、その人に会う女性の方が減ったとしても、自分が出会える女性が増えるわけでもないですし、気に食わない相手がダメージを受ければそれで満足というネットによくあるパターンですね。

まぁ、そういう人も自分が気にった女性に巡り会えれば紳士的な舐め犬として接するつもりなのでしょうけど、そういう性根のところは往々にして会話の端々から露見してしまうものですから、気を付けた方がいいですよ。うまく露見しなければ、その女性にとってはいい舐め犬さんということになりますから、それでいいとも言えますけど。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/860-c295d77f