FC2ブログ
今日は結構寒かったですね。夕方も近くなってからUSさんから連絡をいただいて、今日はどうですか、とのこと。仕事もそれほど忙しくはなかったので、お会いすることになりました。前回お会いした時も確かまだ寒い時期だったような気がしたのですが、調べてみたら去年の1月にお会いしたのが最後だったのですね。その間、ときどき連絡をいただいていたのですが、あいにく出張をしていたりで、平日の夜が空いていなくて、お会いできていなかったのです。ときどきLINEで連絡をいただいていたのもあり、こんなに長く間が空いてしまっていたとは思いませんでした。

待ち合わせをして、近くのラブホへと向かったのですが、1年以上会っていなかったとは思わないくらい普通に会話などしながらホテルの部屋へ入りました。いつも思うのですが、USさんは小柄で話し方もホワンとした感じなんですが、話しているともしかしたらしっかりした女性なのかと思ったり、ちょっと不思議な感じの方です。部屋へ入ってからも、お会いしていない間に起きた大きな事件とかお互いに報告し合ったりして、その間に私は買ってきたおにぎりを二ついただきました。USさんの方からいろいろお話をしてくださるので、気楽に時間を過ごすことができます。Twitterで見つけた性格診断みたいなのを受けさせられたのですが、私の場合はちょうどSとMの傾向が半々の50%でした。確かに、特にどちらというわけでもないですが、診断結果ではどちらにも合わすことができると書かれていました。

14569355070.jpeg 14569356840.jpeg

あまりゆっくりと話をしていても時間がなくなってしまうので、USさんにシャワーを浴びていただいてから、続いて私がシャワーを浴びました。先月はお誘いが少なくて、ブランクが長いとM字開脚での舐め犬の体勢もしっくりと来ない感じでしたが、今週は一昨日も舐め犬ができましたので、USさんの脚の間に入らせていただいたときはかなりその感覚が戻ってきていました。まだ20代の半ばなので、太もものあたりは、すべすべでパーンという感じですが、小柄な方なので腰回りはすごく小さいです。太ももの内側から舐め始めて、パンティの際まで舌を進めていきます。パンティに沿って脚の付け根を舐めた後に、パンティをとらせていただいて、小陰唇のひだの近くまで舌を上下させながら近づいていきます。

この前が1年以上前ということで、昨年の軽く、ゆっくりとした舐め方はUSさんにはしていないかもと思い、ひだの両側を舐めるときもゆっくりと舌を上下させていきます。ひだに触れるようになると、舌は平たくしてできるだけ広い部分を一度に舌で覆いながら、動かしていくと、USさんも少し声を出し始めました。ひだの先あたりにそって軽く舌を触れさせた後は、まだ閉じられているひだの間に舌を差し込んでいって、ひだを開いていきます。最初のうちは小さいクリトリスなので存在感がないのですが、舐めていくにしたがって少しだけ形が分かる程度に大きくなってきます。無理にめくらないようにして、皮の上からクリトリスを舌全体で覆いながら舐めていきます。しばらくすると、クリトリスがヒクヒクとしだしてきます。それでも、まだ強く押し付けることはせずに軽く舐めていると、ヒクヒクの状態が継続していきます。ヒクヒクしているときはUSさんも声をだして感じておられるようです。

軽く同じ調子で舐めていると、ヒクヒクもそのまま持続しているようなので、それが途切れないようにして舐めていました。ヒクヒクするたびにクリトリスの大きさもはっきり分かるくらいに大きくなってきています。固さが増してくるとクリトリスも包皮から飛び出して露出するようになります。USさんは最初にお会いした時から、かなり強めに舐めても平気な方なのですが、今日のところは出来るだけ直接舌が当たらないようにして、舐め続けていきます。USさんの反応を見ながら舐めていたのですが、途中でUSさんが胸も触って欲しいとおっしゃるのでガウンの前をはだけて乳首へ手をのばします。やはり乳首をさわりながらのクンニはより気持ちがよいのか、USさんの声も大きくなってきました。

クリトリスが包皮から露出するよになると、クリトリスにはどうしても直接舌がふれることが多くなってしまいますが、できるだけ包皮で包み込むようにして舐めていきます。直接触れると、脚もがくがくしてくるのですが、これは刺激が強すぎる兆候ですから、クリトリスに直接触れることがないように、また軽めの舐め方に戻ります。USさんとの舐め犬では普通の女性のように、逝ったあとにガクンと身体が脱力するような逝き方は最初にお会いしたときだけだったので、今日はそうならないように、ゆっくりと舐めつつもクリトリスの状態をしっかりと舌で感じながら注意をしていました。

14569357240.jpeg 14569357810.jpeg

特に休憩を挟まずに、ずっと舐めていたところ、アラームが鳴って時間になりました。2時間くらい休憩を挟まずに舐めていたようです。通常は1時間くらい舐めたら休憩を挟むのですが、今日は気が付いたら時間になっていたというところです。USさんも、もう少し時間ありますか、とおっしゃるので、もう少しだけ舐めさせていただくことにしました。なかなか突き抜けるような逝く、を感じていただけなかったので、ちょっと残念ではありましたが、少し追加で舐めさせていただくことになり、舌でクリトリスの様子を注意して感じ取っていたら、USさんが声を大きくしたところで、クリトリスがしぼんでいるのがわかりました。どうやら、USさんはクリトリスが急にしぼんだ時に逝っておられるようです。

さすがに時間も迫ってきていましたので、写真を撮らせていただいてから、USさんにはシャワーを浴びていただいて帰り支度をしました。駅までの帰りも最近見たドラマや映画の話をしながら歩いていました。USさんとはかなり歳も離れているのですが、なんだか友達と話しているように感じのUSさんの話し方は、こちらも若返ったかと錯覚してしまうくらいに普通に話されるのですよね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/866-2ec30a9d