FC2ブログ
桜もいよいよ満開になってきましたね。家の回りはまだもう少しというところみたいですけど、昨日の遅くにUSさんからLINEで連絡をいただいて、今日は空いていますかということで、仕事帰りにお会いしてきました。待ち合わせの駅からラブホへと歩いて行く途中の川の両岸に少しだけ桜が植わっていて、それはかなり満開に近い状態でした。今日は事情があって、USさんはすっぴんで来られたのですが、まだ20代ですからそんなに違和感はないです。お話しながらラブホまで歩いて行きました。

ラブホに入ってしばしお話をしていましたが、USさんはお風呂を湯船にためていたようでそれまでの間、ゲームしますか?、ということでスマホにランダムに表示された数字を1から順番に押していくという簡単なゲームをしたりしました。やっぱり年を取ると判断能力がおちてしまうのか、USさんの速さの足元にも及びませんでした。USさんがそのゲームを慣れているのはありますが、それにしても2倍も時間がかかってしまうのはどうしたものでしょうね。そんなこんながあってからUSさんがシャワーを浴びられて、そのあとに私が浴びて出てくると、部屋を暗くしてベッドでテレビをご覧んなっていました。

14594396460.jpeg 14594396590.jpeg

そろそろとUSさんの横に布団をめくって入らせていただいたのですが、脚を触らせていただくとポカポカです。お風呂に浸かっていたので、ポカポカになったとか。せっかくなのですが、掛布団をめくって下へ落として、足元のほうへ移動させていただきます。脚の間に入って太ももの内側から舐めさせていただくのですが、ボディシャンプーの香りでしょうか、いかにもお風呂上りという香りが漂ってきます。あーなんかこういう感じはいいな、と思いながら太ももから脚の付け根の方へと舐め進めていきます。パンティの際をゆっくりと舐めた後に、パンティを脱いでいただいて、ヘアーのあたりから下へと移動して、小陰唇のひだと脚の付け根の間を上下に舐めさせていただきます。

そろそろということで、小陰唇のひだの上に舌を触れさせてゆっくりと左右に揺らすようにしながら、ひだの両側へも舌を沿わせて舐めていきます。舌を少し伸ばすと、USさんのひだは膣の入り口あたりではほとんどなくなっているので、舌が直接膣に入り口に触れて、溢れている愛液が直接味わことができます。最初のうちはひだもまだ薄い感じで、クリトリスもひっそりとしていますが、舌で小陰唇全体を覆いながらくねくねと動かすようにしているうちに、クリトリスの方がだんだん形をはっきりとさせてきます。テレビをつけたままにしてあったので、舐め始めたときはUSさんの声がかすかに聞こえる程度でしたが、このころにはUSさんの感じている声もよく聞こえるようになってきます。

小陰唇を覆っていた舌もだんだんとひだの奥へ割り込んで行くようにして、ひだを押し開きながら舌全体で押すようにして舐めていきます。舌を上の方へ持って行くと、クリトリスがさらにはっきりと固くなって形が分かるようになっています。十分に感じてくるとひだの方も充血してふっくらとしてきますが、その中からクリトリスの先が顔を出していて、舌の先で少し固くなったところが露出しているのを感じることができます。まだまだ軽めに舐めていたのですが、尿道のあたりが時々ヒクヒクするくらいに感じていただいています。ヒクヒクする時にはUSさんの声も少し大きめになります。クリトリスの上で舌を左右に早めに動かしていると、USさんの声も大きくなってきましたので、腕をのばしてガウンの上からUSさんの乳首を触っていると、乳首も固くなって形がはっきりとしてきます。

考えてみれば、USさんの場合は、あ~逝く、という感じは今までなくて、時々ヒクヒクする時に声が大きくなって、私のほうもそのまま続けて舐めさせていただいているので、逝っていただけているのかどうか定かではないのですが、時々こうしてヒクヒクが続くときがあるので、その時は逝くのに近い状態なのかなと思います。昨年あたりからかなり軽く舐めるようにはしているのですが、どうも20代の方の場合は軽めよりは少し強くしたほうがいい方が多いみたいで、今日も軽めに始めてできるだけそんな舐め方を続けていたのですが、途中で少し強めにするとUSさんの声も大きくなってかなり感じておられるみたいですので、時折はちょっと強めに舐めてみたりしていました。

何度かヒクヒクしている間に、クリトリスの方はもうこれ以上は無理というくらいにパンパンになって先のほうはすっかり露出してしまっています。そこを舐めるとやはりかなり気持ちがよいみたいですので、USさんの声の大きさに合わせて強めに舐めたり、また緩めにまったりと舐めたりと繰り返します。最後には、クリトリスの露出した先の方を直接舐めていたのですが、やはりその方が気持ちよさそうにされています。前回の時と同様で、USさんの様子をうかがいながら舐めているうちに設定していたアラームが鳴って時間になってしまいました。3時間の休憩はやはり短いですね。

14594396770.jpeg

アラームはなりましたが、ちょうどUSさんもかなり感じておられる最中だったものですから、もう少し、、とおっしゃるのでもう少しだけ続けて舐めさせていただきました。最後だしと思って、唇をしっかりと押し付けて固くしたクリトリスの先のところをしっかりと舐めてみることにしたのですが、強めに刺激する方がUSさんはお好きみたいで、途中で、やばい、と何度かおっしゃっていました。多分最初からこの強さではダメでしょうけど、十分に感じてこられたらこんなに強くしても気持ちがよいのは次回のためにもしっかりと覚えておこうと思います。追加で12分ほど舐めさせていただいて、終了させていただきました。

ベッドに座っておられたそのままの状態で写真を撮らせていただいて、USさんはシャワーを浴びに行かれました。お尻の写真を撮ってみたら、ガウンの生地の模様がお尻についたままでした。USさんと前回お会いしたときはほぼ1年ぶりくらいだったのですが、こうして連絡いただいたときにうまく都合が合えば今回みたいに短い間隔でもお会いできるものなんですね。USさんとは親子ほども年が離れていますが、USさんの人懐っこさなのか、ほとんど友達と話をしているような気分になれるのが不思議です。シャワーを浴びて出てこられて、割とすぐに部屋を出たのですが、すっぴんということもあって、ほっぺたがちょっと上気してピンク色になっているのが可愛らしいです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/873-939c197a