FC2ブログ
SAさんが少し前にあるお店(食事するところですよ)に行きたいとおっしゃっていたので、桜新町にありますよ、とお知らせしていたところ、行ってみたいと、おっしゃるので一緒に行くことになりました。時間帯がなかなか合わないので、GWということでうまく時間を合わせることができたのもありますね。桜新町の駅で待ち合わせをして、暑いねー、とかお話をしながらお店まで行きました。お昼を過ぎていたのですが、結構にぎわっていました。以前は私もよく行ったのですが、SAさんはテレビなどで見て一度行ってみたいと思われたそうで、実際に行くのは初めてとのことです。

お腹いっぱいになって、SAさんも今日は1日お休みということなので、家に来ますか?、というわけで桜新町からぶらぶらと歩きながら用賀の家まで戻ってきました。SAさんとは親子くらいに歳が違うのですが、キャラが面白いというか話がしやすくて、退屈しないですね。彼氏ができるのが一番いいのだけど、彼氏ができるまでに私のこの性欲はどうしたらよいかとか。部屋に入ると、広くていいな~、とかしきりに羨ましそうにしているので、僕も20代は狭いアパートに住んでいたよ、と年齢が違うんだからまだまだこれからだよ、とか話していました。

そのあと家のサーバーに保存されている無修正の動画で、他の女性のあそこはどんな風になっているのかを確認したい、というので、いくつかの動画を見ながら、あれこれ、形は個人差だしね、とか。女性が同性の性器を見る機会ってそんなにはないですから、自分の性器の形とかいろいろ気になっているそうです。男性のは棒だからシンプルでいいよね、とおっしゃっていますが、男性にしたら太さ、長さとか単なる棒でもいろいろ気になるところはあるんですけどね。そんな話をした後で、そろそろクンニをしますか、とシャワーを浴びていただきました。

前回は結局クンニで逝っていただけなかったのですが、途中クリトリスのところをか~るく舐めているとヒクヒクしていたので、その時は気持ちよかった、とおっしゃっていたので、あのヒクヒクの感じを続けることができると逝けるかもしれないなと思っていました。バスタオルを巻いただけの姿でシャワーから出てこられて、寝室へご案内して、私がシャワーをする間待っていただきます。今日は低めの三角枕を腰の下に敷いていただいて、舐め始めることにしました。SAさんはまだ経験も浅いためか、自分でオナニーをするときにローターでちょうどよいポイントを刺激しないとあまり感じないそうなのですが、とりあえず、クリトリスがある程度固くなってこないとヒクヒクもしてこないでしょうから、最初は全体を舌で覆うようにしながらゆっくりと舐めていきます。

小陰唇のひだの両側に沿ってしたを上下しているときには少し反応がありましたが、それ以外はずっと静かにされています。だんだんとクリトリスも大きくなってきたかなというところで、先端に近いところを包皮の上から刺激していきます。少しだけ、ヒク、となったりはしますがそれ以上にはなかなか進まない感じです。唇を押し付けるようにするとクリトリスもぷっくりして、かなり固くなってきているように思ったのですが、SAさんからするとそんなに感じてはいないそうです。前回ヒクヒクしたところを舐めてみるのですが、今日はあまり反応がないみたいです。どうもうまくいかないので、ローターでも使ってみましょうと、家に残っていたirohaの小さいのがあったので、それでしてもらったり、電マを試してもらったりしました。

家に来る前に、二子玉川ライズもまだ行ったことがないので行ってみたい、とおっしゃっていたので、そろそろ起きていってみますか、と伺うと、もうですか、と名残惜しそうで、そういえばSAさんはイチャイチャするのが好きだったので、クンニではやはり今回も逝っていただけなかったので、胸を舐めたりさせていただいたりしました。胸も前は全然感じなかったのだそうですが、最近はちょっと気持ちよくなってきたそうです。そのあとSAさんが再びローターを試してみておられましたが、軽く、あ~、という声がしたと思ったらうまく逝くことができたらしいです。それで一応すっきりできたので、ベッドからでて出かける用意をしました。

となりの二子玉川まで電車で行きましたが、ショップのほうはもう閉店になるところでした。晩ご飯を食べようかとなりましたが、あまり食べたいものが見当たらないので、蔦屋家電とかはまだ開いていましたので、その中をぶらぶらしたりしました。今回も残念ながら逝ってはいただけなかったのですが、途中でこのままなら逝けるかなということはあったみたいなので、ローターで逝けるポイントというのと同じようにうまくポイントを見つけることができれば逝っていただけるのでしょうけどね。まだ自分でオナニーをする以外は逝ったことがないとのことなので、なんとかクンニで逝っていただきたいものですよね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/882-2a8f5f59