FC2ブログ
GWも残り少なくなってきましたね。昨日はびっくりするくらい暑くて、そういえばGWはいつも夏かと思うくらい暑くなっていましたが、ようやくそんな感じになってきました。かなり久しぶりになるのですが、MDさんから連絡をいただいて今回は家ではなくラブホでお会いしてきました。学生生活もあと1年となっていろいろ忙しくされていたそうで、就活なんかもあったそうです。待ち合わせてから外へ出てみると雨が降っていて、いつものホテルへ行ってみたのですが、平日とはいえGWですし、雨も降っていましたからホテルのロビーは待っているカップルたちでいっぱいです。やっぱりそうかと思って別のホテルもまわってみましたが、3つ目くらいでようやく空いているところが見つかりました。

そのホテルは平日のサービスタイムが妙に長いところでしたので、部屋へ入ってからはしばらくゆっくりと近況とかお話をして、それからシャワーを浴びていただきました。ベッドへ入って掛布団を下へ落として舐め始めようとしましたが、かなり久しぶりだったので恥ずかしさもあり、いきなり舐め始めるのではなく少し抱き合いながらMDさんがちょっと落ち着いてくるのを待ちます。胸のあたりをさわったり、そのまま手を伸ばしてお尻から太ももへ、太ももの間へと撫でてているうちにMDさんも少し感じてこられたようです。それからするすると下へ移動して脚の間へと入らせていただきます。

14625338210.jpeg

太ももの内側からパンティの際まで舐めさせていただいて、それからパンティをとると小陰唇のひだまでのところを舐めさせていただいている間に、MDさんも声を出し始めました。ひだの上に舌をのせるとほとんど動かしていないのにクリトリスのあたりがヒクヒクとしてきます。あまり舌を動かさないようにしてひだ全体を覆うようにして舐めているとさらにヒクヒクがはっきりとなって舌に伝わってきます。もともと感じやすい方ですが、しばらくぶりの舌の感触でより感じておられるのかなと思います。ひだの両側を舌を平たくして軽く押すようにして刺激したり、ひだの間に舌を差し入れてゆっくりと舐めあげていきます。そのたびに、ヒクヒクは止まらずに続いています。

クリトリスも大きくなってきて、先端が露出してくるとその上を軽く舐めていきます。ひだ全体を吸い込むようにしてクリトリスの周りを囲むようにして舐めるとそれがかなりお好きのようで声も大きくなって感じておられます。それで舌を膣の方へ持って行くとひだの間に愛液が溢れて大変なことになっているのが分かります。膣の入り口あたりもまた違った感じで気持ちがよいみたいで、舌を少し差し入れるようにすると腰を浮かしながら感じておられます。もう十分に感じておられるので、クリトリス全体に少し強めに刺激をすると逝かれるだろうなと思いましたが、もう少し時間かけてソフトに舐め続けていきます。もうそろそろ限界かなというところで、クリトリスを包皮で包むようにして舐めているうちに逝かれてしまわれました。

逝かれている間も少しぐいぐいという感じでクリトリスを押すようにしていたのですが、休憩の時に久しぶりのせいかちょっと痛かったりした、とおっしゃっていたので、逝かれている間にちょっと無理して押し過ぎたみたいです。それでも1度逝かれてしまうとそのあとは何度でも逝かれてしまいますので、クリトリスの固さが戻ったらすぐにまた口の中に吸い込むようにしながら再び逝っていただくのを何度も続けていきます。膣に舌を差し入れてもしっかりとしまって入り口がすごく狭くなっているのがわかりましたが、途中で指を入れて欲しいとおっしゃるので、指と舌で感じていただきます。指の方もあまり強く推すようにすると痛いとのことでしたので、指ははずして少し舐めたところでひとまず休憩とさせていただきました。

しばらくお休みをしてから再びクンニを始めさせていただいて、今回は痛くならないように軽めに舐めていきます。クリトリスはしばらくするとそれまでよりも大きくなって固さがもとに戻ってきて、すでにいつでも逝けそうな状態です。クリトリスは何度も逝っているとどんどんと大きくなってくるのですが、腫れてるとか、ふやけてるとかいうのではなく、土台のところから充血して全体が大きくなっていきます。MDさんのクリトリスは大きめなのでそれがさらに大きくなって口のなかでぷっくりとしています。そうなると何度でも逝けてしまうので、逝ってしまわれたら呼吸が整うのを待ってまた逝っていただくのを繰り返します。

14625338650.jpeg 14625338840.jpeg

途中で胸も舐めて欲しいとおっしゃるので、胸を舐めながらクリトリスのあたりは指で触っていきます。そのうちにMDさんも私のものを触ってこられて、かなり元気になったところで、舐めてもいいですかとおっしゃって口でしてくださいます。しっかりと固くなったところで、ゴムを探してつけてくださるのですが、自分でゴムを付けるのが面白いみたいです。そのあとは私の上に乗って、騎乗位で挿入をされました。結構長いあいだ上に乗っておられたのですが、途中で交代して正常位で挿入をさせていただきます。挿入がどれくらい気持ちがよいのかは私にはちょっと分かりづらいのですが、MDさんは多分クリトリスのあたりを擦り付けるようにするのが気持ちがよいみたいで、しっかりと密着させて腰を動かしているとかなり声をあげて感じておられます。

挿入もかなりの時間になってしまいましたので、MDさんも十分に楽しんでいただけたかなと思い、挿入を終えて一休みさせていただきました。布団をかぶって並んで寝ていましたが、今日は学校で授業をとってこられた帰りというのもあるのでしょうか、しばらく本気で寝ておられました。どれくらい眠っておられたかは分かりませんが、私がトイレに立ったところで目が覚めされて、そのあといつも買ってきてくださるプリンを冷蔵庫に入れていましたので、それをいただきました。

まだ部屋の冷房はちょっと肌寒い感じはありましたが、これから暑くなって冷房の中でうっすらと汗をかくくらいにクンニをさせていただく気持ちのよい季節が近づいてきましたね。外はもう暗かったのですが、あいにくまだ雨も降っていて、昨日に比べるとずっと涼しくなった街中を駅まで一緒に戻ってきてお別れしました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/883-4831d463