FC2ブログ
先週の平日に初めてお会いしたROさんですが、クンニの舌の感触がかなり気に入っていただいたので、その日のうちに週末にゆっくりと舐めて欲しいとおっしゃってお約束をしました。今回は家の方へ来てくださって、昼過ぎからたっぷりと舐めさせていただきました。実は私にお会いするまでもクンニの気持ちよさが待ちきれなくて他の舐め犬さんとお会いしたり、彼氏にクンニもお願いしたりと、クンニに完全にはまってしまわれたようです。駅で待ち合わせをして家に来ていただいたのですが、部屋は入られてのんびりするのももどかしく、すぐに舐めて欲しいとのことで、シャワーを浴びていただいて寝室へ移動しました。

寝室のベッドに横になると早く早くという感じでこれから舐められるのを楽しみにしてニコニコとされています。太ももの内側からいつものように舐めていきますが、そのあたりはそこそこにして、脚の付け根あたりから小陰唇のひだまでの間をじっくりと舐めさせていただきます。クンニで逝くのもお好きですが、最初にソフトにゆっくりと舐めていくのもお好きなので、小陰唇のひだの両側を舌先をひだに当てながらゆっくりと上下に動かしていきます。あ~気持ちいい、とおっしゃいながら徐々にクリトリスの方へと近づいていく舌の感触を楽しんでおられます。最初はリビングで見つけた面白そうな本を持ち込まれてこれを読みながら舐められたいとおっしゃって部屋も明るいままで舐めていたのですが、すぐにも本は脇へ追いやられて、やっぱり本を読んでいる状況ではなかったみたいです。

14676215630.jpeg

小陰唇のひだの先を舌に軽く触れさせながら舐めていくと、これ他の舐め犬さんにはないの~、とおっしゃって気持ちよさそうにされています。前回は逝くときに脚をしっかりと伸ばして力みながら逝っておられたのですが、今日の目標はM字開脚のまま逝けるようになること、とおっしゃって、脚は伸ばさないようにして快感に耐えておられます。舐めているところを見ると興奮が高まるとのことで、私が口を離してペロペロを舐めているときにはしっかりとご覧になっていました。ほとんどは口で覆ってしまって中で舌を動かしているので、AVのようにあまり見るのには適した舐め方ではないですが、やはりペロペロとなめるよりはまったりと舌を密着させて舐める方が気持ちはいいようです。脚は広げたままですが、クリトリスもしっかりと形が分かるくらいになって固くなってきたところで、露出したところを刺激すると大きな声をあげてほとんど逝ったのと同じような感じです。

何度もそんな風になっているうちに、クリトリスも普通なら何度も逝ったあとのように大きくなっていましたし、大きな声をあげて感じておられる時にはクリトリスもしぼんだりしていましたので、多分逝くのとの同じようなことだったのかなと思います。それで最後にはやはり脚を伸ばして逝きたいとのことでしたので、脚を伸ばした状態でクリトリスを包み込むようにしてぐいぐいと強めに押すとすぐにも、逝く、とおっしゃって絶頂を迎えられました。脚を伸ばすと逝ったところで、これ以上は触れられるとだめな状態になるそうで、やはりM字のままの時とはちょっと違うようです。脚を伸ばして逝っていただいたところで、一休みということで、横に並んでしばらくクンニについてお話をしたりしました。

休憩しているときに買ってきてくださったワッフルとかをリビングで温めて食べさせていただきましたが、お腹も満たされたところで再び寝室へ移動してクンニを始めさせていただきます。最初はやはりソフトに舌を平たくしてペロ~んと舐めたりするのですが、ROさんがおっしゃるには私の舌は熱いそうです。舌の温度ってそんなに違うかなとは思うのですが、舌をぺったりと密着させているのでそう感じるのでしょうか。あとは膣の入り口もあまり舐められないみたいで、そのあたりを舐めていると新鮮な感触で気持ちよさそうにされています。膣の周りって、そこを舐めていても逝くことはないですが、クリトリスとは違った気持ちよさがあるようですね。

クンニをされた後はかえって感度が上がってしまって、私をお会いした後も家に帰ってから自分で触ったりしておられたそうで、他の舐め犬さんにクンニをしてもらったあとも、自分でされたりと、今週はそればかりの1週間だったみたいです。オナニーを覚えたての男の子みたですね、とか話していました。ROさんはクリトリスを包むようにしてグイグイっと刺激するとすぐに逝ってしまわれるのも分かってしまいましたので、逝かれた後には少し様子を見た後でぐいぐいと舐めて逝っていただくのを繰り返します。ROさんはクリトリスを直接強めに舐めても大丈夫なので、時にはクリトリスの先端を強めに刺激したりもしますが、そのたびにROさんは大きな声をあげて逝ってしまわれます。

14676215340.jpeg 14676215450.jpeg

途中ももう一度休憩をしたのですが、最後はROさんが逝った回数を数え始められて、私もROさんが逝かれて回復したかなと思ったところでクリトリスを刺激して、どんどんと逝っていただくように舐めました。途中でROさんが声を出しているのを今更気が付いたように、オナニーの時は声を出したりしないのに自然と声が出てしまうと、ちょっと驚いたようにおっしゃるので、今まで逝くときはかなり大きな声をあげていましたよとお知らせしたのですが、ほとんど自覚されていないようでした。しっかりとクンニに没頭していただいているみたいでそれもよかったです。

最後のほうはもうM字のままでとかは関係なく、逝くときには脚で私の頭を挟むようにして、しっかりと逝っていただいていたかんじです。逝き始めたところでクリトリスがしぼんでくるのですが、そこで再び唇で周りを押すようにして再びクリトリスの先がしっかりと固くなるようにして、そこを舌先で刺激すると一段と声を大きく出されて感じておられます。そして、完全にクリトリスがしぼんでしまうまで連続して刺激するのですが、そうするとROさんも逝ったと思ったらすぐまた逝く感じになっておられて、逝く回数を数えておられたのですが、その1回の中でも何度か逝ってしまわれているような状態になっておられました。

結局最後は1時間弱ほど舐めさせていただいたのですが、ROさんが数えた逝った回数は30回にもなってしまいました。これだけ連続して逝く方もいらっしゃいますが、最後にはもう無理とおっしゃって終わりになるのですが、ROさんは脚を伸ばして力んで逝くのではなければ何度でも大丈夫そうです。やはり40代の女性の方は快感に対してとても貪欲ですね。身体が成熟してそれだけ感度が高いのもあるのかもしれませんが、20代の方って淡白な方が多いのですよね。それとも年齢とともに性欲を満たすことに正直になってこれだけあからさまに快感を求められるようになるのでしょうか。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/892-1c5dcd6a