FC2ブログ
世の中的にはまだお盆ですが、私の夏休みは今日でおわりになりました。特にどこかへ行くというわけでもなくいつも休暇は過ごしているのですが、今年は9日のうちの7日も舐め犬でしっかりと舐めさせていただいて楽しく過ごしました。2日分は実はキャンセルになったのですが、キャンセルがなかったら毎日舐めていることになって、多分死にそうになっていたかもしれなかったので、よかったのかも知れません。お相手によって、がっつりと舐め続けるときと、少しのんびりまったりと過ごす時といろいろなのですが、まぁ、明日からはまた通常のペースに戻ってお誘いがあればその都度気持ちよくなってクンニを楽しんでいただきたいですね。

金曜日のドラマで、向井理が「神の舌を持つ男」をやっていて、もちろんクンニが神のように上手というようなことではないですが、タイトルだけ見ると、むむ、と思いますよね。「トリック」と雰囲気は同じですけどいまいちぱっとしないのは残念ですけど。そう、神の舌、があれば、それぞれの女性に合わせた絶妙のクンニができて、逝きつづける感じになってしまうのでしょうか。神の舌だけにクリトリスに触れることもなく逝かせてしまったりして。時々思うのは舌が膣の中ににょろにょろと入るくらいに長かったら、さぞ気持ちよくなっていただけるだろうなということですね。

まだまだ神の舌には遠くおよばないですが、最近は一度逝っていただくまではかなり軽めに舐めるようにして、すぐに逝くのが分かっている方の場合もじっくりと時間をかけるようにしています。それがかなりいいような気がしていて、そのあとの逝き方が深くなるように思います。オリンピックの選手もそうですが、やはりウォーミングアップはしっかりと時間をかけた方が、結果はよくなるのかも知れません。逝きだしてから逝き終わるまでがかなり長くなったように思いますので、舐めている私としては早く逝っていただいて快感に溺れている姿を見ながら興奮したいところではあるのですが、そこは少し我慢して1回目までを時間をかけています。男性の場合は射精の時間はいくら長いとは言っても10秒とかそれくらいですが、女性の場合は長いときは1分近く逝っておられる方もいて、それってどんな感じ?、って思います。

GWとか夏休みとか休暇があると舐め犬のお誘いが増えるのですが、普段も週末やら平日の夜やら予定のないときはやってますし、暇にしている週末も割とありますから、舐め犬にクンニされるのは日常的なことだと思って気軽に楽しんでくださいね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/903-3d8c6874