FC2ブログ
今日はクリスマスでしたね。今度お会いするのは年明けですねとおっしゃっていたMSさんが時間ができたらしくてお昼に家まで来てくださいました。いつも舐め犬のあとで一緒にいただくケーキを持って来てくださるのですが、クリスマスということで可愛いケーキを買ってきてくださったので写真に撮らせていただきました。こういうクリスマスらしいケーキって食べるのは何年振りでしょうか。

今日は車ではなくて電車で来られたのですが、マンションへ直接来られるということでお待ちしていたのですが、ちょっと遅いなと思ったら道を迷われていたそうです。2回目からは駅まで来なくて大丈夫とおっしゃる方がたまにいらっしゃいますが、そうおっしゃってまっすぐに家まで来られたのは今までに二人くらいですね。駅のすぐそばと言ってもよいのですが、地下から上がってくるので街全体の形が把握しにくいのかも知れませんね。家へ来られてからリビングでいつものようにお話していましたが、日が差し込むので眠くなりそう、となってシャワーを浴びていただくことになりました。黒いスリップで出てこられましたが寒いといけないのでカーディガンをはおっておられて、寝室のほうへご案内してしばし待っていただきます。

14826630350.jpeg

午前中に布団乾燥機を使ったので布団の中は暖かくなっています。部屋もシャワーに浴びておられる間にかなり暖かくなっていて、MSさんのとなりにすっと入ると、最初は脚を絡めながら抱き合ってしばらく過ごします。途中からキスしながら乳首を触らせていただきたりした後で、布団を下へ落として脚の間に入らせていただきます。いつものように太もものところから脚の付け根まですーっと舐めさせていただいて、そのあと小陰唇のひだの両側に沿って舌を平たく密着させて上下していきます。小陰唇のひだの上をつんつんと舌先で触れながら、徐々に舌の触れるところを多くして、小陰唇全体を舌で覆うように舐めていきます。ゆっくりと舌を上下させていると、MSさんもそれに合わせて腰を動かし始めます。舌で覆っていると、クリトリスがだんだんと形をはっきりさせてくるのがわかります。

前回は始めてからずっとソフトに舐めていたのですが、MSさんにはちょっと物足りなかったみたいでしたので、今日は包皮でクリトリスを包み込むようにはせずにクリトリスの先が露出してくると自然とそれに舌が当たるようにして舐めていきます。クリトリスの敏感なところに舌が触れると、MSさんは、あっ、と声をあげられたりします。また、いつもは舌を全体に密着させて舐めることが多いのですが、時々舌先をクリトリスの上でちろちろと小刻みに動かして舐めたりしてみます。舌が触れると、あ~、とMSさんも声を出しながら感じておられます。だんだんと逝きそうな感じになってきましたので、クリトリスを舌で少し強めに押しながら舐めていきますが、それに合わせてMSさんも身体をこわばらせて声も大きくなります。何度かそんな風に逝きそうな感じになるのですが、今日はすぐにはいかずに少し時間がかかりました。

最初からちょっとちょっと強めに舐めすぎたかなと思いながら、舐めていましたが、最後にはいつもよりも声も大きめでしっかりと逝っていただけました。やはり逝きそうになるまでは軽めに舐めて、逝きそうになると強くしても全然大丈夫になるので、そこで思い切って舌でクリトリスの先の敏感なところをぐいぐいと舐めるのがよさそうです。しっかりと逝っていただいたところで一休みして、MSさんが余韻を感じておられる間抱き合いながら身体が落ち着いてくるのを待ちます。落ち着いたところで胸を舐めながら指でお尻のあたりから小陰唇のあたりまでそーっと触ったりさせていただきます。途中も途中でMSさんも私のものを触っておられて元気になったのですが、まだ挿入を求められるタイミングではなかったようですので、途中からまた下へ移動してクンニを再開しました。

再開してすぐにゆっくりと舐めていますが、1回逝かれるまでちょっと長めに舐めていましたので、小陰唇全体がふっくらとしています。軽く舐めているだけでクリトリスの方もしっかりと固くなってはち切れそうになってきましたので、少し強めに舐めたところでMSさんも大きな声を出されます。かなり敏感になっているので、ずっと強く舐めているのではよくないので、軽く舐めながらまたクリトリスがはち切れそうになってきたところで、ぐいぐいっと舐めていくと逝ってしまわれました。そのあとも口を離さずに、唇を押し付けてクリトリスが飛び出すようにして先端を強めに舐めていくと、さらに大きな声を出して連続して逝ってしまわれています。ひとしきり逝ってしまわれたところで、ガクッと脱力されるのでそこは軽めになめておいて、再びクリトリスが固くなってくるのを待つことにします。

14826630560.jpeg 14826630450.jpeg

今日は一回、一回の逝かれる時の深さがかなり深いみたいで、私が口を離さない間はずっと声をあげながらしっかりと逝ききっていただけたみたいです。何度目かでもう限界かなというところで、再び一休みをさせていただいて、抱き合いながら身体を落ち着けていただきます。落ち着いたところで再びMSさんが私のものを触って元気になってきたところで、口でしていただきました。長めに口でしていただいたのですが、そのあとに私の上に乗って挿入をされました。いつもよりも膣がかなりきつく締っているような感じですが、MSさんも挿入されたあといつもよりもよく腰を動かしておられて、身体を起こして挿入されているうちに逝かれてしまわれたようです。そのあとは私の上で身体を預けてしばらくじっとしておられました。挿入はしたままなのですが、かなり締り具合もきつくなっています。

そのままじっとされていたのですが、ふっと寝落ちされていたみたいで、途中で、あっ、と気が付かれました。挿入したままでしたが、寝落ちされていた間もしっかりと膣はしまっていて、まさか寝落ちされていたとは私も気が付きませんでした。最初に逝かれるまではちょっと時間がかかりましたが、やはりMSさんの場合は最初からクリトリスもどんどん刺激していく方がそのあとの感じ方も激しくなるようです。

シャワーを浴び終えられて、リビングで一緒にケーキをいただきました。最近はホールケーキだけでなくて、こんな小さなクリスマス仕様のケーキが売っているのですね。3連休はひとりでのんびりと過ごすのかなと思っていましたが、思わずクリスマスを一緒に過ごすことができてよかったです。さすがに今日は、よいお年を、ということで駅までお送りしてお別れしました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/927-5a8e4fc0