FC2ブログ
前回お会いした時は熱海の方までドライブをしたのですが、平日でないとなかなかお会いできないので2か月ぶりくらいになりますが、SAさんとお会いしました。今回も舐め犬でお会いするというよりも、夕ご飯を一緒に食べませんかということで連絡をいただいて、焼き肉を食べたいとおっしゃるので用賀の焼肉屋へ行きました。用賀の駅ビルの中に焼肉屋があるのは知らなかったのですが、検索したら戦闘で出てきて個室になっているというので、そこに行ってみました。ウエイターがインドの人だったの変わってるなと思ったのですが、よく考えたら昔ここはインド料理屋さんだったので、焼肉屋になったけど従業員はそのままなんでしょうね。

そんなに高級というわけでもないですが、それぞれ個室になっているのでなかなかいい感じのお店でした。SAさんは若いのでまぁよく食べるのですが、今回も最初からご飯と冷麺を注文するという太っ腹ぶりです。食べ終わってお腹がいっぱいになったところで、この後どうするかという話になって、舐め犬をするかどうかということですが、舐め犬のつもりはなかったので下着の上下が違うとか、ヘアーの処理ができてないとかおっしゃっていましたが、せっかく用賀にいるので家へ来ていただいて舐めさせていただくことになりました。

14891148690.jpeg

SAさんにはもう何度もお会いしているのですが、まだクンニで逝っていただけていないのですよね。前回はちょっといい感じで、ヒクヒクするところまではいったのですが、会う前にオナニーを10回してきたとのことで、それが原因かどうか分かりませんが、やはり逝ってもらえませんでした。今回も実はオナニーを5回してきてしまったということで、逝けるかどうかは難しいけど、試してみましょうという感じです。ローターを使っているとはいっても、ほぼ毎日のようにオナニーで逝けているのでクンニで逝っていただけないのが残念です。

家へ来ていただいて、とりあえずはちょっとデザートを食べてごろごろしていたのですが、それからシャワーを浴びていただきました。上半身は普通に服を着たままで、下はパンティの姿で出てこられて寝室へご案内しました。布団を乾燥機で温めでいたので、それに入るととても気持ちよさそうにされていました。私もシャワーを浴びてから横に入らせていただいて、少し抱き合ったり、キスしたりしながら、気持ちを盛り上げていただくことにします。冷え性で脚が冷たくなるとのことで暖かい布団は気持ちがよいとのことですが、確かに膝から下はかなり冷たい感じです。クンニの時はM字開脚で脚は裸の状態ですから冷えてしまうみたいですね。先日の方もストッキングをはいてブランケットを脚のところだけにかけたりしていましたが、スウェットみたいなので股間だけ開いたようなのがあるといいのかも知れませんね。

布団を下に落としたあとに、脚の間に入らせていただきます。M字開脚で膝を立てていると疲れてくるということで、脚を伸ばして舐めさせていただくことにしました。オナニーの時も脚を伸ばしているというのもありますが、少しでも逝けるように準備をしたいところです。オナニーの時は脚を閉じているというのはありますが、さすがにそれではクンニできないので、脚を伸ばして開いていただいた状態でクンニを始めました。小陰唇のひだの両側をゆっくりと舐めさせていただいて、徐々に全体を舌で覆いながら舐めるようにします。クリトリスに直接触れるとすぐに痛くなってしまうので、包皮でくるみながら舐めていきます。最初は小さいのですが、クリトリス周辺を舐めていると、徐々に固くなってクリトリスの場所が分かってきます。

クリトリスを横から押すようにすると包皮にくるまったままなので、その状態で軽く押しながら舐めたりもします。固さが増してきたところで、クリトリスの包皮のぎりぎりのあたりを軽く舌で触れるようにしていると、前回と同じようにヒクヒクとしてきました。ヒクヒクもかなり長めに持続するようになってきました。うまい具合にクリトリスを包皮でくるんだ感じになったので、その上からクリトリスの先端のところを軽く押すようにしていると、途中で、SAさんが、少し痛い、とおっしゃるので、再び軽く触れる感じの舐め方に変えました。SAさんが、やっぱりだめかな、とおっしゃって、少し休憩としました。ヒクヒクしていた時にはそのまま続いていたら逝けていた気がするとおっしゃるので、もう少しのところで残念です。

14891148590.jpeg 14891148500.jpeg

休憩を終えてから、再びクンニを始めたのですが、クリトリスも先ほどまでよりは大きくなっています。どうも、連続して舐めるよりも、時々休憩を入れて新たに舐め始めた方が感度もよいような気がしています。クリトリスの包皮の上から舌を触れるくらいな感じで舐めていると、やはりヒクヒクとしてきました。これがずっと持続するといいのですが、途中で口の角度を変えたりすると、止まってしまったりと、なかなか難しいところです。

時間も遅くなってきたのですが、電車で帰るよりは車の方がかなり近いので、車で送りますよ、というと、じゃあもう少し、ということでもう少しいてくださることになりました。SAさんは挿入ではいつもかなり感じるということで、挿入をしようとして、SAさんが手で触ってくださっていたのですが、どうも調子が悪くてしっかりと固くならなかったので、挿入は断念して、指を挿入させていただくことにします。指を挿入してGスポットあたりを押さえるようにするとかなり気持ちよさそうにされます。普段はセックスで挿入した後は、身体全体が感じるくらいになって、どこを触っても気持ちよくなるとのことです。

終わってから写真を撮られていただきましたが、若い方はやはりお尻がまるっとしていて魅力的ですよね。それからSAさんは爪の部分が長くてきれいな手をしておられるので、それも一緒に撮らせていただきました。今回も逝っていただけませんでしたが、ヒクヒクの頻度も着実に向上してきているので、そのうちに逝っていただければいいなと思います。まぁ、クンニしなくても、夕ご飯を食べたりしてお会いしているので、焦らずにのんびりといきたいと思います。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/952-97b69786