FC2ブログ
昨日寝ようとしたところでITさんからの連絡に気が付きました。今日の夕方時間があればお会いしたいとのことで、予定もありませんでしたので、すぐに大丈夫ですとお返事をしました。朝になってITさんからお返事がありお会いすることになりました。前回お会いしたのは1月ですが、その時に最近の軽く舐めるクンニをしてじっくりと逝っていただけたのがよかったのかも知れません。私のほうは午前中から久々にゴルフの練習場へ行って身体を動かしてきました。全然運動とかしていなかったので、最後の方はアイアンとか重く感じて、女性用の軽いクラブを振りたいと思うくらいです。でもまぁ、運動もして夕方から舐め犬という充実した連休の始まりとなりました。

夕方に改札で待ち合わせをして自宅の方へ来ていただきました。リビングでしばし世間話などをしていたところ、ITさんはこの連休は明日からちょっと旅行をして来ようと思っているとのことで、私はほとんど旅行とかしたいと思わないのですが、最近、車で郊外まで舐め犬をしにいきますよ、とか言って、ちょっと遠くまで出かけているのも考えてみれば気分転換の旅行みたいなものかも知れないですね。いろいろお話をしてからITさんにシャワーを浴びていただきました。ITさんはいつもバスタオル1枚で出てこられるので、暖かくした寝室の方へご案内します。私が歯を磨いてから寝室へ戻ってくると布団乾燥機で温まった布団のくるまって待っておられました。

14898338560.jpeg

ここで、冷え性で舐め犬で脚を出していると冷たくなってとおっしゃる方が最近2,3人おられたので、足が冷えないように買ってみたレッグウォーマーをお見せして、冷え性なら使ってみますか、とお聞きしてみました。最初は必要ないかなとおっしゃっていたのですが、途中でやっぱりあった方がいいとのことで使っていただきました。足に付けたところを写真にも撮らせていただきましたが、脚先も包むようになったレッグウォーマーでなかなか暖かそうです。私は使っていないのでどんな感じか分かりませんが、これからは自宅へ来られる方で冷え性でクンニの時に足が冷えるという方には使っていただきたいと思います。結構安いので2組買ってありますから、洗濯のローテーションも大丈夫でしょう。

ITさんとの舐め犬の方ですが、掛布団を落としてさっそく脚の間に入らせていただきます。脚の付け根あたりに唇を触れさせて、軽く舐めていると、さっそく腰が少し動くくらにITさんが感じ始めています。小陰唇のひだの両側をゆっくりと舐めあげたあとに、ひだの上から軽く舌を触れさせながら上下させていきます。気持ちよくなって来られたかなというところで、クリトリスの上あたりを舌を覆いながら微妙に動かしていきます。ゆっくりとではありますが、同じところを時間をかけて軽く舐めているうちに、ITさんの脚が閉じてきました。感じてこられると脚は閉じてこられるのはよくありますが、今日はいつもよりかなり早いなという印象です。閉じられた脚で頭をしっかりと挟まれたまましばらくは同じように軽くクリトリス全体を包み込むようにして舐めていきます。徐々に脚を閉じる力も強くなってきて、ぎゅっと私の頭を挟み込むようにして、腰も浮かせてくられたので、私も少し強めにクリトリスのところを押すようにしていきます。

強く押したのが気持ちよかったようで、その舌に擦り付けるようにしてしばらく腰を小刻みに動かしておられたのですが、絶頂を迎えたところで動きを止めて、そのあとがっくりとベッドへ腰を落として逝ってしまわれたようです。逝ってすぐはあまり舐められたくないようですので、舌をかるく当てるだけにしていると、クリトリスのところがヒクヒクしてまだまだ余韻が残っているのがわかります。落ち着いたところで再び軽く舐めていましたが、ここでITさんが指を入れて欲しいとおっしゃるので、人差し指を入れさせていただきます。指を軽く動かしながらクリトリスの上から押すようにして舐めていると、ITさんの膣の中がかなり大きく動きます。声も大きくなって逝かれたのかなというときには膣の奥の方がせり出してきて、挿入している指を押し出すような動きになります。かなり強い力で指を押し出そうとするのでちょっとびっくりです。こういう動きをすることもあるんだなあと感心しました。

こと後は、ITさんが69の体勢で上に乗ってみたり、四つん這いになって後ろから舐めてみたり、普通の顔面騎乗でのクンニをしたりと、ちょこちょこと体勢を変えながらクンニを楽しまれました。ITさんはいつもいろいろな体勢を試して、気持ちの良いポイントを探しておられるような気がします。

途中でITさんが私の手をタップして休憩した時は横に並んで胸を舐めさせていただいたのですが、声を出しておられるので感じておられるのかと思ったら、くすぐったい、とのことで我慢されていたようです。逝くときに私の手をひっぱって乳首をつかむようによくされるので、乳首も感じるのかと思っていましたが、軽く舐めるのはちょっと違ったみたいです。その代わりITさんが私の手を股間の方へ導かれたので、クリトリスの上を軽く指で押さえるようにしていました。こういうときは布団に入ったままでできますので、暖かくてよいですね。

14898338650.jpeg 14898338760.jpeg

指で触っていたのが気持ちよかったのか、しばらくして、また舌で舐めてください、とおっしゃるのでクンニを再開させていただきました。前半はいろいろな体勢を試されたのですが、後半はM字開脚でじっくりと舐めるようになって、体勢を変えたりする頻度は少なくなりました。軽く舐めて気持ちよくなってくるとITさんが腰を浮かせるようにされるので、そこで今までよりも強めにクリトリスを包皮でくるむようにして舌で押しているとしっかりと逝っていただけている感じです。クリトリスもしばらくはしぼまずにいるので、それを舌でぐいぐいと押していきます。クリトリスの形がはっきりとしている間は気持ちよさが持続しているようで、逝ききったところで、ITさんがタップされるので、そこで口を離して、再び軽く舐めるクンニに切り替えます。

最後はITさんがうつ伏せになっておられたので、お尻に顔を押し付けながら、膣の入り口あたりと、アナルの周りを、じっくりと舐めさせていただきました。最初はアナル周りを舐めていたのですが、ITさんが手でもっと開くようにされるので、それに倣って手で広げるようにして、顔をお尻に押し付けて舌を膣の入り口まで届かせて、左右に動かしたりします。プルンとしたお尻のほっぺたに顔を押し付けて舐めるって、とても顔中にあたる柔らかいお肉がとても気持ちがよいものです。

それまでに何度も逝きすぎたのか、ITさんが眠くなってしまってとおっしゃるので、クンニを終了させていただきました。逝ってしまうと眠くなる方の場合は回数を逝っていただくのはあまりよろしくないかも知れないのですが、うまく逝っていただくときのポイントをつかむことができると、自然と何度でも逝っていただくことになってしまいますね。シャワーを浴びられる前に、レッグウォーマーを再びつけていただいて写真をとらせていただきました。ITさんも、コスプレしているみたい、とおっしゃるように、普通のレッグウォーマーよりもふかふかした生地なので、なんだか可愛らしい感じに見えますね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/955-3819c43c