FC2ブログ
SAさんは週末がお休みの場合が少ないのでなかなかゆっくりとはお会いできないのですが、今回はちょうど土曜日にお休みということでかねてから都内の普通のホテルに泊まってみたいとおっしゃっていたのでお泊りをしてきました。泊まるところはどこにしましょうかと前もって話したのですが、当日限定だとお安くていいところに泊まれるかもしれないので、とりあえず自宅でお会いしてから決まることにしました。家へこられると割とごろごろとされているSAさんですが、一緒にホテルを検索していたところレインボーブリッジが見えるというホテルで予想外にお安くなっているところに目が留まりました。他の候補としては椿山荘も当日限定だと40㎡もある部屋がかなりお安くなっていたのですが、その格安のホテルはその半額くらいで朝食までついています。

最後まで椿山荘とどちらにするか迷いましたが、格安の方にして、さっそく予約をしました。車で行くことにしてちょっと早めに着くように出かけました。到着してみると、安いだけのことはあってちょっと古めのホテルではありますが、確かにレインボーブリッジもよく見えて、まぁまぁいいかなという感じです。少し部屋でゴロゴロしてからご飯を食べに出かけました。銀座や築地が近いのでそのあたりに行くことにしましたが、生憎雨が降ってきてとりあえず近くの駅まで歩いていたところ、ちょうどバスが来たのでそれに乗って築地で降りてみることにしました。場外市場も夜にはほとんどしまっていましたが、まぁせっかくの築地だからお寿司でも食べていこうということで、よく知られたお店に入ってみることにしました。お腹いっぱいになって、少しお茶をした後に、ホテルの方へもどりました。

14929464340.jpeg

SAさんは今朝は早めに目が覚めたのでちょっと眠いということで、少しだけ眠ることにしました。2時間ほど眠ったところで目が覚めたので、帰りに買ってきた果物を食べて、お風呂に入ることにしました。ラブホだと昨今はかなり広いお風呂で二人で入ったりできるのですが、シティホテルなので別々に入ります。今回は食欲も睡眠欲も満たされたあとですので、しっかりと感じていただけるかなと思いながら、脚の間に入らせていただいて舐め始めます。脚の付け根のあたりをゆっくりと舐めた後に、小陰唇のひだの上を軽く舐めていきます。未だに逝ってはいただいていませんが、クリトリスの上あたりを軽く舐めると前回はヒクヒクという感じになっていただいたので、今回もクリトリスの上から軽く舌で覆うように舐めた後に、クリトリスの包皮のぎりぎりのあたりを舌先でかるくチロチロと舐めてみます。

しばらく舐めているとクリトリスがヒクヒクとしてきました。焦らないようにできるだけこのヒクヒクが続いてくれるように同じような調子で舐めていきます。しばらくヒクヒクを続けながら舐めていたところ脚がひくっとなったりしてきたので、クリトリスを包皮でつつみこみながら少し押すようにしていきます。舌を押し付けていきながらもヒクヒクが止まらないようにしていましたが、なかなか逝く感じにはならないようです。また軽めに舐めるのに戻して見ると、すぐにまたヒクヒクがはじまります。どれくらいの強さで舐めているとヒクヒクが続くかがだいたい分かってきました。かなり長い時間ヒクヒクは持続していたのですが、SAさんがちょっと休憩ということで、お休みをしました。

逝きそうな感じかどうかを伺ったところ、オナニーの時はAVを見ながらいろいろ妄想をしてそれで逝っているので、クンニの時も頭の中でいろいろ妄想しながら逝けそうな感じの妄想が浮かんでくれば逝けると思うのだけど、今日はなかなか逝けそうな妄想にたどり着かないので、やっぱり逝けない感じとのことです。SAさんは気持ちがいいと言うのもちょっと恥ずかしいとおっしゃっていて、頭の中で妄想がうまくはまらないと、身体は反応をしていても逝くまでには至らないとのことで、ヒクヒクは続いているので気持ちはいいのだけど、逝くのは難しいとのことでした。身体の反応と気持ちの反応がうまく重なり合わないと逝けないみたいです。

休憩を終えたところで、再び舐め始めましたが、この時はヒクヒクにもならないようでしたので、先ほどよりも短い時間で休憩しました。一休みしながらお話などをして、今度はクッションを腰の下に敷いていただいてクンニをすることにします。舐め始めると角度的にもいい感じかもしれないとSAさんがおっしゃいましたが、舐め始めるとすぐに最初のようにクリトリスがヒクヒクとしてきました。舌を押し付けることはしないで、軽く舐めてヒクヒクが継続するようにします。かなりいい感じとは思っているのですが、やはり妄想がうまくいかないので、逝っていただくには至りませんでした。

そうは言っても気持ちのよい状態がずっと続いていたので、このまま終わってはもやもやするとのことで、指を挿入して中で感じていただくことにします。SAさんは中ではかなり気持ちよくなれるので、指を挿入してGスポットあたりを刺激しているとクンニの時に静かにされていたのとは対照的に声をだして感じておられました。入り口はもともとかなり狭いのですが、挿入で感じてこられると全体的にかなり締ってきて、人差し指一本でもきゅっと吸い付くようになります。ある程度感じていただいたところで一段落して一緒にベッドで横になってしばらくお話などをしていました。

14929464460.jpeg 14929464580.jpeg

SAさんは挿入では結構気持ちよくなれるので、セックスをしたいということで、私のものを手で触ってくださって、それから口でしてくださったのですが、元気になったところでさあというときにまたしぼんでしまってちょっとうまくいきませんでした。SAさんとは挿入も2,3回試しているのですが、あまり元気がなくてうまくいっていないのです。SAさんもちょっと残念そうでしたが、夜もかなり遅くなっていましたので、そこで眠ることにしました。

朝食もついているプランだったので、目が覚めたところでレストランに行って朝食をいただきました。当日限定でこんなに安くなっているくらいだからあまりお客さんも入っていないのではないかと思っていたのですが、結構たくさん日本人も外人もお客さんがいました。SAさんは夕方からお仕事ということなので、朝ごはんをいただいた後は車でSAさんのところまでお送りしました。昨日の雨もすっかり止んで、とても天気がよくなっていい一日の始まりです。そこから自宅へ戻ってもまだ10時半くらいで、それからのんびりと日曜日を過ごしました。

ラブホに比べるとアメニティ関係とかやはりシティホテルではそんなに充実していなかったりするのですが、当日限定で普段は泊まらない都内のホテルにお安く泊まれるのはなかなか楽しいものです。やはり格安の椿山荘はちょっと惹かれるものがありましたので、また機会があればお泊りとかしたいものですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/959-6d45dce4