FC2ブログ
そろそろ皆さん夏休みシーズンに入ってきたのか若干朝の電車も空いているような気がしています。私も早く夏休みに突入したいものです。3日ほど前にCFさんからお誘いのメールをいただきました。前回お会いしてからしばらく時間が空いていたので、そろそろ舐め犬にも飽きてしまわれたのかなと思ってはいたのですが、そういうわけでもなかったようです。今日は先日購入した家具が搬入される日でしたので大丈夫かなと思いつつも、午前中指定にしていたので、午後からお会いすることにしました。

往々にして起こることですが、当日家具の配達時間を知らせてもらったのですが、その時間が近づいたところで配送に時間がかかっているので、遅れますとのことで、いろいろ気をもみましたが、まぁ、なんとか最悪これくらいの時間になりそうだとお伝えしていた時間でお会いすることができました。車で出かけていましたので、車に乗っていただいて、そのままホテルへ。たびたび満室でといわれるところも、清掃時間を待ってもらえればというわけで、少し待つことにしました。意外に早めに部屋が使えるようになったお知らせが来たのでよかったです。休日にお昼から夜の8時までがサービスタイムというところがこの頃ちょくちょく見かけるのですが、そこはやはりいつも混んでいますね。

15013507780.jpeg

CFさんはお昼がまだたっだので、途中のコンビニで軽い食事を買ってきていましたので、部屋へはいるとお食事をしながらしばしお話をします。CFさんは自分の性欲や、舐め犬などのことに興味があって、いろいろお話をするのですが、逝くというのは女性の場合、なにが逝くかがちょっと曖昧ではっきりしないねという話になりました。CFさんも私と会ってからクリトリスで逝くレベルというか深さというかちょっと違うものを感じられたそうです。経験や年齢によっても違ってくるのでしょうけど、お会いするたびに逝くレベルが違ってくるなと感じる女性の方はいます。CFさんによるとその先にいくとちょっと怖いなと思うところを乗り越えてみるとまた新しい快感の世界が開けるというかそんな感じらしいです。

食事も終えたところでシャワーを浴びていただきました。私がシャワーを浴びている間にCFさんはベッドに入られていたので、照明を調節して私もベッドへ入らせていただきます。すぐにも掛布団を落としてCFさんの足元へ移動すると、脚の間に入らせていただきます。CFさんは背が高めなので、太ももが長くて、太ももの内側をすーっと舌を滑らせて付け根のところまで舐めていきます。両側をいい感じでなめたところで、脚の付け根のところに舌をぺたりと付けで上下にうごかします。小陰唇のひだのぎりぎりのところを舐めていくと少しCFさんからの反応が出始めました。ひだに舌が触れるようになると、は~、という吐息を漏らしながら感じておられます。そもそも感じやすい方なので、クリトリスの周辺を舌で舐めるようになると、声を出して感じられるのですが、あまりすぐに逝っていただくのもよろしくないので、軽め軽めにクリトリス周辺を舐めていきます。

それでもすぐにクリトリスが固くなって先がとがっているのが包皮の上からでもわかります。そこを舌先でチロチロと刺激してみると、クリトリスがヒクヒクと動くとともにCFさんの声もトーンが上がってきます。こんなに感じやすい方だったっけ、と思いながら舐めていくと、CFさんの身体に力が入って腰を浮かすようにされるので、私も舌でクリトリスを包皮に包んでぐいぐいっと押していくと、あっけなく逝ってしまわれました。そのまま口をはなさずにクリトリスの大きさが戻ったらまたぐいぐいと押して刺激し、CFさんの力が少し抜けたところで軽く舐めてクリトリスの大きさを戻して、とを繰り返し、最後にCFさんが完全に脱力されたところで、一息入れて、口を離して、身体に手を伸ばして全体を触らせていただいたりします。

1度や2度逝かれたくらいでは平気なCFさんなので、すぐにもまた軽く舐めていくと、クリトリスがムクムクと大きくなってきて、特にクリトリスの少し下あたりを舐めると軽く舐めていてもかなり感じるようで、声の大きさが変わります。そうすると、CFさんは再び逝けるように脚を広げてみたりされて、感度を上がってくるようにされます。逝きそうになられると脚を閉じ気味にされるので、そうすると私も少し強めにぐいぐいと押すようにして、しっかりと逝っていただきます。逝くのが持続している間は大きな声をあげながら快感に耐えておられるようですが、最後に限界に近づくと脚をきつく閉じとこられますので、口が離れないように顔を押し付けるようにして舌をクリトリスに届かせます。いよいよ限界かなというところで、CFさんも脱力されて私も舌を緩めることになります。

こんな感じで逝かれてからさらにその先も刺激することで、何度も波が押し寄せるのを私と出会ってから知るようになったそうです。感じるときの声も最初は女性らしい高めの声を出しておられるのですが、逝きつづけて深みに入っていかれると、たまに低い唸るような声になったりします。普段はかわいい感じの方なのですが、こういう時は女性から獣に変わったように乱れて感じでおられます。何度か逝かれて限界になると一休みして、いろいろお話をします。今日はどんな風に舌を使っているのかという話になりましたが、私が思っている以上にCFさんは複雑に舌が動いているように感じておられるようです。基本は口を広げて少し押し付けるようにして、舌はクリトリスを包皮でつつむようにしてくいくいっと押すようにしているだけなのですが、感じるポイントに当たっているときとそうでないときで女性からの感じ方はまた違ったものになるのでしょうね。

2回ほど休憩をはさんだ後は、休憩の後でもクリトリスは大きくなったままで、感度が上がったままであるのがわかります。後半になってくるとCFさんは私の頭を手で押さえて、今の舐めているところが気持ちがよいというのを伝えられるのですが、女性が舐め犬を頭を押さえながら股間にひきつけているのって、かなりエロい構図ですね。当事者としては外からその様子が見られないのが残念ですが、こうやって気持ちがいいことをはっきりと示していただけると、私の興奮度も高まります。もう何度も逝かれているのですが、最初に軽く舐めるところでいつもクリトリスがヒクヒクと動くのがいやらしい感じです。最後には逝かれたあとに舌をクリトリスの上に触れさせているだけで、ヒクヒクとなって止まりませんでした。

待ち合わせの時間が少し遅めだったので、少し舐めている時間は短めでしたが、いつものように何度も逝っていただけてかなり満足してしまいました。終わってから、CFさんが舐められているところを動画に撮ったらすごくいやらしいかな、とおっしゃって、一度撮ってみたいというようなことをおっしゃいました。他の舐め犬さんで動画を撮られている方がいますが、いいアングルで動画を撮るには三脚とか必要そうな気がします。でも、CFさんは舐められいる間に、脚を広げたり、私の頭に脚を巻き付けるようにされたり、いろいろ動きがあるので、結構興奮度の高い動画になりそうな気がします。昔一度動画を撮っていただいたことがあるのですが、女性が私を撮るという構図だったので、脚に挟まれてなんだか情けない顔になっていたので、そういう構図でなくて、全体感が分かるような構図の方が嬉しい気がします。

ホテルを出ようとして、ゲリラ豪雨で大雨になっているのを初めてしりました。車を出してくれるおじさんによると2,30分まえからいきなり降ってきたとか。CFさんを駅までお送りして、大雨の中をバシャバシャいわせながら帰ってきました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/970-a214bf19