FC2ブログ
もう少しで夏休みなので待ち遠しい感じですが、休み前に憂いの無いように仕事をしっかりとした後にYKさんとお会いしました。少し前にYKさんからメールをいただいて、最初のメールからクンニについてのお話をいろいろさせていただきました。40代の女性の方ですが、これまでクンニで逝けたのは3回だけとのことで、その時はどのあたりを舐められた時に逝けたかなどの詳しい情報を教えてくださいました。クリトリスの下あたりで逝けたとのことで、ここはやはり一番敏感なところで、逝くときにはここで逝けるかたが多いですよね。

待ち合わせをしていたところ雨が降りだしたのですが、お会いしてからさあラブホへと行こうとしたところかなり激しい雨が降りだしました。台風が来ているとはいえこんなに激しく降るとは思っていなかったので、いつもは少し先のラブホまで行くのですがとにかく近くのラブホへ入ってしまわないとびしょ濡れになりそうだったので、すぐ近くのラブホへ入ってみました。結果的にそんなに悪くはない部屋だったのでよかったです。どうしましょう、ということで、YKさんにまずはシャワーを浴びていただきました。私はその間にいただいたマカロンを1ついただきました。マカロンはすごく甘いですが、おいしいですよね。

15021155260.jpeg

ホテルのガウンでなくてスリップ姿で出てこられて、背の高い方なのでスリップから延びたいい感じの肉付きの脚がすらっとしています。変わって私がシャワーを浴びている間にYKさんは部屋の明るさをいろいろ調節されていました。とりあえずベッドの真ん中に横になっていただきます。まずはYKさんの脚のあたりを触らせていただいていましたが、それでは、という感じで脚の間に入らせていただいて、太もものところから舐めさせていただきました。ブログもよく読んでくださっていて、胸から舐めてもらいたい気もするけどやはり舐め犬だと最初からM字開脚で始めるのが本来かな、とメールにも書かれていたので、こうして脚から舐めさせていただきました。脚の付け根のパンティの際のところをなめているとちょっとだけ声をもらされたりしています。

いつもはローターでオナニーをされているのですが、私と会う数日前からローター禁止として、ムラムラ感を高めていただいていたそうです。やはり少しオナニーを我慢したほうがクンニも気持ちよくなるでしょうね。パンティを脱いでいただいてからは、脚の付け根から小陰唇のひだの間をゆっくりと舐めて、やはりひだのところに舌を触れさせると、大きな呼吸にかわって声も少し大きくなってきます。ひだの横に舌を平たくしてピタッとつけてゆっくりと動かしていると声も大きくなって、感じておられるのが分かります。それから少し大きめのぷっくりとしたクリトリスの上あたりを舌で覆うようにして行きます。このあたりからかなり気持ちよさそうにされていましたが、ひだの間に舌を割り込ませて、愛液でいっぱいになったぬるぬる感とともに下から上へと舐めあげると、あ~、とおっしゃってとても感じやすい方であるのがわかります。

クリトリスのあたりをゆっくりと舌を動かしながら舐めていたところ、だんだんと気持ちよくなって来られたのか、呼吸が大きくなって、はっ、はっ、と息をしながら感じておられるのですが、手でクリトリスの上あたりを引っ張るようにされるので、クリトリスへもう少し直接刺激が欲しいのだと思って、ちょっと頭の飛び出したクリトリスを直接舐めてみると、気持ちいい、とおっしゃってさらに声と呼吸が激しくなってきます。逝ったときはここだったという、クリトリスの下あたりをぐいぐいと舐めてみると、もうすぐにも逝きそうな感じにはなっているのですが、声を出しながら感じておられます。途中で、指を入れて欲しいと、いうことで、指を入れながら舐め始めると、腰を浮かせてさらに大きな声になって、あ~、となったのですが、途中で、あダメ、とガクンと腰をおとされました。

クリトリスに直接強い刺激が続くと、痛いというのか、くすぐったいというのか、変な感じになってそれ以上は無理になるそうで、それで途中で終わったとのことです。それでもクリトリスは敏感になってしまっていますので、そのあと、軽く触れるように舐めるとそれでだけでも気持ちいいとおっしゃいます。逝きそうで逝けなかった時にはまた最初の軽いソフトな舐め方から仕切りなおしたほうがよいので、しばらく軽めに舐めさせていただいていましたが、すぐにもまた呼吸を激しくしながら感じてこられましたので、またクリトリスをぐいぐいと舐めてみるのですが、ほとんど逝きかけている感じであと一息というところで、やはり、ちょっと無理、ということで途中で終わります。

何度かそんな感じになったのですが、やはり最後まではいけないようでしたので、YKさんにはクリトリスへの直接の刺激でなくて物足りない感じかも知れませんが、しばらくはクリトリスを包皮でつつみながら舐めさせていただくことにします。直接ではなくても包皮の上からやや強めに押すようにしてなめていくと、それはそれで気持ちいいとおっしゃっていたので、こういう舐め方でも大丈夫そうです。最初からクリトリスに直接の刺激をしてしまったので、鈍感になってしまったかなとおもいつつ、後半は直接の刺激は控えるようにしました。

15021155440.jpeg 15021155610.jpeg

オナニーではローターを使われていて、指ではなかなか逝けないけどローターだとすぐに逝けるとのことなのですが、ローターに慣れていると舌で刺激するのは刺激が強すぎるのもあるのかも知れませんね。逝く感じではないですが、やんわりと気持ちのいい感じは直接刺激をしなくても感じていただけるので、そういう気持ちよさをじっくりと楽しんでいただいてから最後にぐいぐいっと強めにして逝っていただくような舐め方の方がよかったのかもしれないです。

2,3回ほど、もうほとんど逝くのではと思うような状態になったのですが、最後にこうすれば逝けるというポイントが人によって違いますので、そこかうまくマッチすればすっきりと逝っていただけたのではないかと思ってちょっと残念でした。でも、基本的に感じやすい方なので、焦ってクリトリスを直接刺激するのではなくて、じっくりと舐めさせていただければ次回あたりは逝っていただけるのではないかなと思ったりしています。

ホテルから出てくると雨の方も止んでいて、蒸し暑いですが、夏休みを楽しんでいる若者たちの間を抜けるようにして帰ってきました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/973-332e6063