FC2ブログ
7月の暑い時期にお会いしたYMさんから再び連絡をいただいていたのですが、今日の夜の予定がキャンセルになって時間ができたので、どうですかとメールをいただいたので、お会いすることになりました。前回はまだ逝ったことがないとのことで、初めて逝っていただけてよかったなと思ったのですが、こうして再び連絡をいただけてそれもまた嬉しいですね。仕事帰りでちょっと始まりはおそくなったのですが、待ち合わせをして近くのラブホへと入りました。1つ目のところは満室で入れなかったので隣のラブホにしたのですが、そちらは結構空いていました。1つ目のところはいつも最初に入ってみるのですが、入れないことが多くて、どうしてそんなに混んでいるのでしょうか。

部屋に入ってさっそくシャワーを浴びていただきました。部屋を選ぶパネルに露天風呂付と書いてあって、その割には他の部屋より高いということもなくて、シャワーを浴びたときに見てみましたが、確かに普通のお風呂の中にある扉をあけるとテーブルと椅子が置いてあってその横に湯船がありました。使いはしませんでしたが、へーって感じですね。シャワーから出て、部屋の明かりを少し暗くして、一緒にベッドへ入りました。ベッドに横になっていただくときに、私が足元の方にいて、いかにもこれから脚の間に入って舐めるという感じが出ていたので、YMさんから胸の方から舐めて欲しいと言われました。そういえば、最初にお会いしたときにも上から順番にしてもらった方がよいと言われたのを忘れてしまっていました。

15054911920.jpeg 15054912070.jpeg

来ていたガウンの前をほどいていただいて、横になられたところで、胸から舐めさせていただきます。YMさんは太くもなく細すぎずもなくちょうどいいエッチな肉感の身体をされているので、胸から徐々に下へ降りていって、身体を舐めるのはとても気持ちがよい感じです。静かに舌の感じを味わっておられましたが、舌が脚の方まで下りてきて、ヘアーの周りを舐めるようになったところで、YMさんの呼吸も少し乱れたようです。そこまで下りてきたところで、ようやく脚の間に入らせていただいて、脚の付け根からひだの間のところをゆっくりと舐めます。不意に、舌が小陰唇のひだに触れてしまったときには、小さく、ひゃあ、と声を出されましたが、それからあとはやはり静かにしておられます。

目をつぶってしっかりと舌の感触を味わっておられるようですが、感じてこられると太ももに力がはいったり、腹筋に力がはいってお腹が上下していたりして、静かにしておられても、身体が反応しているのはよくわかります。前回は初めてということもあり逝くまで時間がかかりましたので、今回も焦らずにゆっくりと舐めて感度をあげていただこうと思いました。ひだの両側を舌でゆっくりと舐めた後に、クリトリスのあたりに舌を乗せてゆっくりと左右に動かしていきます。クリトリスのところに触れていると、時々、ヒクっとなって力が入るのがいい感じです。クリトリスは固くなって盛り上がってきていますが、先端はそんなに露出はしていないので、いい感じに包皮でくるむようにして舐めることができます。包皮のぎりぎりのところを舌でチロチロと舐めると力の入り方も大きくなるので、気持ちがよいことが伝わってきます。

クリトリスの盛り上がりもかなり大きくなってきたところで、少し強めのぐいぐいと押すようんしていると、脚に力が入って、呼吸も荒くなって、逝きそうな感じになってこられました。逝きそうな感じで力んでいる状態が少し続いたのですが、逝きそうで逝けない感じです。すこしペースを変えて再びソフトに舐め方に戻して、仕切り直しを何度かしました。最初に逝きそうになられた時には、前回とは違ってやはり逝きやすくなっておられるのかなと思っていたのですが、なかなか逝きそうで逝けない壁を越えられなくて、やはり逝っていただくまでは少し時間がかかりました。本当に逝けた時には、YMさんも声を絞り出すようにして、呼吸も荒くなり、身体全体が緊張して、最高潮に力んだところで、あ~、と言いながら逝っていただけました。そのまましばらくはクリトリスをぐいぐいと押していましたが、ひとしきり落ち着いたところで、舌を離して休憩させていただきました。

逝った後に仰向けになったまましばしまどろんでおられましたが、身体を触らせていただくと、それだけでも気持ちよさそうに身体がピクッとなったりしています。せっかく感度を上がっているところなので、そのまま乳首の方を口に含んで舐めさせていただきます。手はYMさんの身体をいろいろさわったりして、かなり長い間余韻を感じながら、気持ちよさそうにされていました。身体もかなり落ち着いてきたところで、脚の間に入らせていただいてクンニを始めます。腕を脚の下には通さずに、クンニをしながら胸も触らせていただきました。その前に舐めていた時も乳首はすごく感じるようで、やはりクンニと一緒に乳首を触るととても感じておられるようです。

クンニの方も、一度逝ったあとなので、軽く舐めるだけでも今まで以上に感じるらしく、少し舐めたあとにクリトリスをぐいぐいと押すと、またすぐにも逝きそうな雰囲気になってきました。確か前回も1度逝くまでには時間がかかったのですが、2回目はかなり早く絶頂にたどり着いたのでした。クリトリスを包皮でつつむようにしてクリトリスの周りを舌を回りながら舐めていると、また身体をこわばらせて力が入ってきたと思うと、すんなりと2回目も逝っていただけました。余韻を感じておられる間も、手で身体を触らせていただいたりして、気持ちよさを持続していただきます。そうしていると、指を入れてみて欲しい、とおっしゃるのですが、舐めているときに膣に舌先を入れたときにかなりきつく締っていたので、入りにくそうな感じはありました。中指を入れてみたところ、少し痛みを感じられたそうで、今度セックスする機会があったらやっぱり痛いのかなとちょっと心配されていました。

15054912190.jpeg 15054912340.jpeg

YMさんは脚は細いですがしっかり筋肉がついていて、筋肉があると膣も締るので、初めてのときもかなり痛かったそうで、友達のあいだでも筋肉のさほどついていない女性は初めての時はそれほど痛くはなかったとか。とはいっても、今は2回逝ってしまわれた後ですから、さらに締り具合もきついので、指1本でもかなり締っています。これがそんなに気持ちよくないのよね、と挿入で気持ちいいと思ったことがない話をされるので、Gスポットあたりを押すようにしてみると、そこは確かにちょっと気持ちいいかも、とおっしゃっていました。まぁ、なかなか中で逝ける人も少ないですし、クリトリスよりは気持ちよくなるまでには経験が必要なのでしょうね。

YMさんは2回逝かれてかなり疲れた感じになっておられたので、そのあとはベッドの横になって、あれやこれやいろいろお話をしていました。YMさんは慣れてくるとすごくよくしゃべってかなり面白い人であることが分かりました。2回逝かれて疲れたのか、帰るのが面倒になった、とおっしゃるのでまだ終電の前でしたが、金曜日でもありますし、車で送りますよ、ということで、そのあと少しドライブしてお送りしました。途中で道を間違えて無駄に時間を使ってしまいましたが、車の中でもいろいろ面白くお話ができて楽しかったですね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/984-3fdd0456