FC2ブログ
今週末はのんびりな感じだったのですが、夜から再びYJさんとお会いしました。毎週お会いしている感じではあるのですが、同じ沿線であるというのもお会いしやすい理由だとは思いますが、今月は芝居の予定もないので気軽にお会いしています。YJさんは時間が限られているのですが、夜に時間のある時に来てくださっています。普段から身体を使われているので、前回も逝きすぎて腹筋が痛くなりそうだったので、寝る前にストレッチをして、それほど痛くならなくて済んだとおっしゃっているくらいなので、やっぱり元気なんですね。

今回も駅で待ち合わせをしましたが、来る前に時間があったので食事のほうは軽く済まされてこられて、シャワーも浴びてこられたとのことで、リビングに着くとすぐに着替えていただいて、私のほうは軽く汗を流してから、一緒に寝室へ入りました。3回目なのでもうかなりリラックスされて、ベッドに横になっておられる気がします。さっそく脚の間に入らせていただいて、太もものところから舐めさせていただきます。太もものところを舐めるのも何気に気持ちいいとおっしゃいますが、多分身体全体が感じやすいのではないかと思います。

15063396860.jpeg

脚の付け根から小陰唇のひだの間を軽く舐めているときから、う~ん、と軽く声を出しながらかんじておられます。あまりに感じやすいので最初はほんとに軽く舌を触れるだけにして、ひだの両側あたりをゆっくりと上下に舐めていきます。普段からクリトリスではなくて膣でオナニーをされているのもあるかと思いますが、小陰唇のひだも半分より下側がよく感じるみたいで、真ん中あたりで舌をペタリを当てて左右にゆっくりと動かすのがお好きのようです。もちろん膣の入り口あたりに舌を合わせても気持ちよさそうに声をあげておられますが。

今日は少し膣のあたりをゆっくりと刺激することにして、狭い膣の入り口に舌を少しずつ差し入れながら中でゆっくりと動かしていきます。まだ逝く前ですので、締め付けもものすごく強いということもなく、かなり中の方まで舌が届いた感じがします。時間をかけて差し入れた舌を動かしていると、クリトリスの方がヒクヒクとしたのが分かります。そんなに長くは持続しませんでしたが、膣を刺激していて、クリトリスのあたりがこんなにはっきりとヒクヒクっと動いたのは珍しいことかもしれません。かなり感じてこられても、これまで見たいに反り返ることもなく、かなりクンニには慣れてこられた感じがします。

今度はクリトリスの周辺を舐めていきますが、軽く舐めているだけで、YJさんが腰を少し浮かせて腰を上下に動かしながら私の舌に気持ちいいところが当たるようにされています。感じてこられるとクリトリスを押し付けるようにされるのですが、舐め始めてからそんなに時間も経たないうちに、腰の動くも早くなって逝きそうな状態になってきます。すぐに逝ってしまってはもったいないと思って、いつものようにぐいぐいと押すような舐め方は市あばらくはお預けにしてずっと軽めに舐めていきます。いよいよ我慢できなさそうに腰を浮かせて動かしておられるので、唇を少し押し当てて押すようにして舐めるとすぐに逝ってしまわれました。

ここで前回は身体をのけぞられて逝ってしまわれるのですが、今日は口を離さないでいてものけぞることはなく、太ももで頭をギュッと挟むようにして逝った後の持続する快感をじっと感じておられます。いよいよ逝ききってクリトリスも少ししぼんだところで、口を離すと、身体をのけぞらせて身体中がヒクヒクと痙攣するようにして、逝ききったあとの余韻を感じておられます。しばらくするとようやく身体の痙攣もなくなって、ベッドに横になられました。すぐに舐めても大丈夫なので、クリトリスのあたりを軽く舐めると、今度は膣のあたりがヒクヒクとなるのがわかります。まだ逝ったあとの余韻が十分に残っている状態なので、このまま強めに舐めると多分すぐに逝ってしまわれるとおもいます。

あまり連続して逝ってしまっても、と思いつつ軽く舐めているのですが、すぐにYJさんもクリトリスのところを私の口に押し付けるようにされるので、それにつられて包皮でクリトリスを包むとその上からぐいぐいと押すようにして、またすぐに逝きそうになってきます。ここで少し緩めにしたりはしていますが、すぐに限界になってしまうので、ぐいぐいっと舐めて逝っていただくことにします。しっかりと逝ききった後に、クリトリス全体を吸い込むようにすると、舌を動かさなくてもじんわりとした気持ちよさがあるようで、逝くときの声よりは小さいですが、う~ん、と逝って気持ちよさをかみしめておられます。

15063397020.jpeg 15063397150.jpeg

途中で休憩をはさみながら、今日も何度も逝っていただいてしまって、横になってお話をしているときに挿入もまた試してみますかとお聞きして、今回もトライしてみました。結果的には今回は入らないという以前に私のが元気にならなかったので、残念ながらだめでした。代わりに、再びクンニをさせていただきましたが、もう何度も逝かれているので、できるだけ逝かないように軽いクンニの気持ちよさを味わっていただこうと思って、舌をただ触れさせているくらいにして舐めていました。それでも、時間が経つとYJさんの方から腰を動かすようにされて、それまでよりは時間はかけましたが、やはり逝ってしまわれました。

横になってまどろんでおられるところ、身体を手のひらで触らせていただいたりして、そのままクリトリスのあたりも軽く触っていたところ、指を挿入してほしいと言われるので、指を挿入してもう一方の手でクリトリスの上あたりを触って、逝っていただきました。やはりクリトリスも刺激するとかなりきつく指を締め付けているので、これで普通に挿入していたらかなりすごいことになる気がします。

たっぷりと逝っていただいたので、クンニが終わってシャワーに向かわれる時もちょっと歩き方が変な感じになっています。それでも初めてお会いした時みたいにベッドでしばらくじっとしていないと起き上がれないということではなくなりました。時間も遅くなっていましたので、駅の方までお送りしてお別れしました。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/987-683ea3b7