FC2ブログ
金曜日の夜にROさんとお会いしました。1週間ほど前に一応お約束はしていたのですが、生理になってしまわれたということでキャンセルとなったので、当日に連絡をいただいてお会いすることになりました。仕事から帰って食事を終えたところで、ROさんがおいでになりました。ROさんお気に入りの小さなシュークリームのセットをいただいたのですが、ROさんは翌日健康診断ということで1つだけ食べられたので私も2,3個だけいただきました。(ROさんがお帰りになってから残り全部食べてしまいましたが)。

リビングでお話しているときにROさんからお願いがあるとのことで、内容をお聞きしてみると、私が舐めているところの動画を撮りたいとのことでした。口元のアップで目は隠してということでしたので、撮っていただくことになりました。ROさんは他の舐め犬さんも何人か使っておられるのですが、こんな風に舐めて欲しいというのを見せるのと、自分でするときのおかずにするということでした。私がクンニをするときは最初以外は結構口を密着させているので舐めているところを撮ってもどんな風に舐めているかはわからないので、最初のあたりの小陰唇のひだを舐めたりしているところ撮るのがいいかも知れません。

15104948760.jpeg 15104949050.jpeg

ROさんにシャワーを浴びていただいて、それから私もシャワーを浴びて、寝室へ移動しました。レッグウォーマーはもともとROさんがストッキングを持参してクンニの時にはいておられたので、それならばということで購入したものなので、今日もレッグウォーマーを付けていただきました。太ももの真ん中あたりまですっぽりと覆うので、太もものところはあまり舐められませんから、脚の付け根あたりから舐めさせていただきます。動画を撮るのでいつものように横になっていただくのではなくて、ちょっとだけ身体を起こした体勢で舐めさせていただきます。小陰唇のひだの周辺を舐め終わってから、ひだの上に軽く舌をのせて上下させているところが、ROさんも気持ちがよくてお好きなので、舐めているところをご覧になって、そのまま動画を撮られました。

目のところはROさんの手で隠していただいて、舌がひだの両側をゆっくりと上下するあたりを撮られていました。何パターンか撮られたところで、普通に横になっていただく体勢に戻って本格的に舐め始めます。ひだの間に舌を差し入れるともう愛液で潤っています。下から上へとゆっくりと舐めていくとROさんの声も少し大きくなります。ひだの横からクリトリスのところをひだ越しに舐めていくのもお好きなので、その状態でじっくりとクリトリスの周辺を舐めていきます。特に先端近くをチロチロと軽く舐めると、あ~、と言いながら感じておられます。だんだんとクリトリスの形も分かる程度に固くなってきましたので、包皮でくるむようにして少し強めに舌を押し付けていきます。

そろそろかなり感じてこられるところなのですが、ROさんは一度逝ってしまわれるとしばらく回復しないので、このところはいつも逝ってしまわないようにできるだけ下半身に力が入らないようにして我慢をされます。写真にあるようにM字開脚でもできるだけ脚を広げていると力が入らずに何とか我慢ができるそうです。舐めているときは写真よりももっと大きく脚を広げておられるのですが、、

クリトリスもしっかりと固くなって、しっかりと舐めているとROさんは呼吸を整えながら逝かないようにしておられます。それでも太もものあたりもかなり熱くなってきて、クリトリスを舌で押さえるようにして舐めていくと、大きな声を出して感じておられます。何度か山を迎えたりして、そのたびに脚を大きく開いてはいますが、声も大きく出して普通なら逝ってしまっておられるような感じになっています。舌で押さえつけるようにしたクリトリスもしぼんできて、逝ったときの同じような状態なのですが、ROさんとしてはなんとか耐えている感じです。

何度も山を迎えると私も少しずつ刺激が強い舐め方にして、クリトリスを舌ではじくようにして舐めてみたりします。それをずっと続けていると、ROさんも耐えるような声を出しながら快感をかみしめておられます。かなり呼吸も荒くなっておられたので、このあたりで少し休憩にさせていただきました。いつもならこのあたりで1回逝ってしまわれるところなのですが、今日はかなり頑張って我慢されているみたいでした。結局1時間半くらい連続で舐めてしまっていました。休憩中は撮った動画を見返して、一緒に見せていただきましたが、こうしてみると舌の動きがかなり卑猥ですね。ROさんは舌の動きをみながらかなり興奮されていました。

15104950480.jpeg 15104949470.jpeg

クンニを再開させていただいてからは、最初は軽めに舐めていましたが、だんだんと刺激を強くしていって、休憩に入る前のようにクリトリスをはじくようにして舐めてみたり、クリトリスの先端のひだから露出しているところを直接刺激してみたりします。連続して舐めていると、ROさんの声もどんどんと大きくなって、まだ逝きたくない~、とおっしゃいながらもさすがにもう我慢も限界に達してしまわれたようで、脚を伸ばして力が入ったかと思うと、私の頭を太ももでしっかりと挟みながら逝ってしまわれました。私もすぐには口を離さないようにしているのでかなり長い間絶頂をかみしめながら感じておられました。

逝ききってしまわれると横向きになって呼吸が落ち着くまでじっとして余韻をかみしめておられます。ぎりぎりまで逝くのを我慢してから、思いっきり逝かれるので、逝くときにはかなり気持ちよさそうに見えます。途中とかの身体の反応はほとんど逝っているときと同じように感じるのですが、やはり脚を閉じて身体を緊張させながら逝くのとは違うみたいですね。ROさんが必死に我慢をされているので、私も舐める側としては力が入ってしまって、逝かせよう逝かせようと頑張ってしまいます。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://eurika0000.blog44.fc2.com/tb.php/999-f03b539e